« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

日曜日の朝の大仕事

午前中 天気予報が外れ曇り空になる。

しめしめ。

気になっている大仕事に取り掛かる。

20年近く前に挿し芽をして鉢植えに仕立てたニュードーンが遂に元気がなくなって来た為 引き抜くことにした。

根が鉢から地面に伸びていて抜くのが大変。

やっと鉢を移動したところで雨が降り出した。

今朝の大仕事はここまで。

鉢の横から育っていた苗木にカミキリムシの幼虫を発見。

1_20200531111001

 

2_20200531111001

 

3_20200531111001

 

6_20200531111101

 

4_20200531111101

 

5_20200531111101

 

Photo_20200531111101

 

| | コメント (0)

縮まないマット

縮んでくれない羊さんでヤットコサで完成する。

使っている間に落ち着いてくれるでしょう。

Photo_20200530124901

今朝はロサ・ヒベルニカの剪定をする。

元気が良く、病害虫にも強い薔薇で花付きもとても良い。

今年はとても良く咲き、三週間近く楽しませてもらった。

ザックリ切ってコンポストへ。

Photo_20200530124902

ブルーが涼し気なヤマアジサイの一種。

Photo_20200530124903

 

 

 

| | コメント (0)

ウールの手仕事

カードを済ませたかさ高いウールを何か形にしておこうとまたマットを作り始めました。

一気に仕上げなくても大丈夫な為 急ぐ庭仕事を優先してしまい一昨日から取り掛かったマットはまだ仕上がらりそうにない。

1_20200529124301

 

Photo_20200529124301

日に日に赤みを増す山アジサイ。

Photo_20200529124302

 

Photo_20200529124303

 

 

| | コメント (0)

季節の作業 バジルのペースト作り

バジルがグングン伸び花芽を付け始めた。

虫❔が付き始めたので急いで恒例のバジルペーストを作る。

バジルの葉、素焼きクルミ、松の実、ニンニク、塩、オリーブ油は全てテキトウ。

ジッパー付きの保存袋と小瓶に入れ、空気を抜いて冷凍保存。

1_20200527111501

 

2_20200527111601

 

4_20200527111601

紫陽花の季節到来

Photo_20200527111501

| | コメント (0)

豪華  柏葉紫陽花

玄関脇のオリーブの木の下に植えた柏葉紫陽花に沢山 花が咲いた。

まだまだ花の房が伸び、大きな塊の花は暫く楽しめる。

今朝もまたチェリーセージを剪定する。

Photo_20200525125101

 

Photo_20200525125102

 

| | コメント (0)

我が家の必需品

庭の木々や草花、薔薇が美しい五月はまた庭仕事もとても忙しい季節。

薔薇は痛んだ花を早めに摘み、花が終わったマーガレットやラベンダーもバッサリ切り、春に伸びた木々の枝もその植物に合った剪定の時期を逃さないように手入れをする。

この作業に欠かせない道具が電動のカッターと押切。

とても仕事が捗ります。

入梅までに済ませなくては、、、、、。

ビフォー

1_20200523132601

アフター

5_20200523132601

 

2_20200523132601

 

3_20200523132701

 

4_20200523132601

 

Dsc07958

モッコウバラの垣根もバッサリ

6_20200523132701

薔薇の名は「十六夜」

Photo_20200523132701

 

Photo_20200523132702

一昨日よりInstagram始めました。

主にガーデニングを載せる予定です。

 

 

| | コメント (0)

あわてんぼうの勘違い

「変 ❔ ❔ ❔ 」

「家にあるヒマラヤンムスクと同じ種類の薔薇の刺し芽を貰ってくるはずがない」

昨年 同時期に同じ場所に植えた為 見間違えをしてしまった。

川根大福の加藤さんに頂いたのは一重で5弁の可愛い薔薇。

「バレリーナ」に似た薔薇でした。

Kanntigai

 

Photo_20200517112501

 

Photo_20200517112502

外出自粛のお蔭?で床下収納の整理が出来た。

これからしたい事、するだろう事に焦点をあて、余分な材料を処分する。

久し振りにプレフェルトを作る。

Photo_20200517112601

 

| | コメント (0)

鳥のクチバシ

月曜日に隣の水路で見かけ、カラスや野良猫の餌食にならないかと心配していた鴨の親子を約500メートル離れた川で発見する。

親鳥の心配をよそに雛達は動きまわっている。

2_20200515100201

 

1_20200515100201

 

3_20200515100201

今朝 ゴミ袋をあさるカラス。

怖ろしく立派なカラスのクチバシ。

Photo_20200515100201

川底の藻を食べる鴨のクチバシ。

Photo_20200515100202

潜水して小魚を捕まえる川鵜のクチバシ。

Photo_20200515100203

良く出来ているクチバシの形。それぞれ用途に応じた形が面白い。

 

花の名は、、、、。、「レオナルドダヴィンチ」

Photo_20200515100204

「ニュードーン」が満開になる。

Photo_20200515101101

| | コメント (0)

眠そうな亀

今朝は9時過ぎから歩きに出かけた。

今日もまた亀を見つける。

甲羅干しをしていて気持ちよさそう~~。

眠そうな目の亀さん

Dsc07895

 

2_20200511202101

 

3_20200511202101

隣の水路で発見。

Photo_20200511202101

 

Photo_20200511202102

ピエールドロンサール

Photo_20200511202201

 

 

 

 

| | コメント (0)

「川根大福」のお店の薔薇

待ちに待った蔓薔薇が一輪 咲いた。

我が家にあるヒマラヤンムスクととても似ていて見分けがつかない。

何方も500円玉の大きさだがヒマラヤンムスクの方の花びらが少し丸味がある。

頂いたお店 「川根大福」の製造、販売元では蔓が伸び、見事に咲かせておられる。

根付いた我が家の株は50センチ以上に伸び沢山 蕾を付けている。

頂いた薔薇

Photo_20200509140003

 

Photo_20200509140004

ヒマラヤンムスク

Photo_20200509140001

 

Photo_20200509140002

| | コメント (0)

薔薇の病気

以前から気にはなっていたがそのまま放置していた為 薔薇の葉が黄色くなって来た。

ネットで調べてみると病名は「根頭がん腫病」

細菌による伝染病との事。

コブをナイフで削り薬を塗ってみる。

若木の方はどうにか助かりそうだが、玄関脇の古木のニュードーンはダメかもしれない。

後 一週間もすれば通路のニュードーン、ヒマラヤンムスクが見頃を迎える。

1_20200507131001

 

3_20200507131001 2_20200507131001

 

4_20200507131001

 

| | コメント (0)

コロナ疲れ

今日は連休の最終日。

今朝のウオーキングでの収穫はアザミとケリの二枚の写真のみ。

気力、体力が少々落ちてきた感じ。

「コロナ疲れ」が顔を出し始める。

でも後一か月が我慢のしどころ。

一日も早い終息の為に。

Photo_20200506210101

 

Photo_20200506210201

 

| | コメント (0)

カモシカに遭遇

朝のウオーキングでカモシカに遭遇する。

何処から入り込んだのか ❔ 川の中の草むらの中に。

土手を歩く人を怖がり浅瀬を川下に向かってダッシュ。

その先で護岸の壁を上がろうとするが上手く登れない。

また 川下へダッシュして行った。

無事に山へ戻れるといいのだが、、、、。

Kamosika

 

Kamosika_20200503103801

 

Dsc_1962

エンドウが収穫の最盛期を迎える。

Photo_20200503103802

早咲きの大輪の薔薇が満開になる。

Sirobara

マーガレット

Photo_20200503103801

 

| | コメント (2)

蜂の目線で

今日は夏日になり身体がついていけない。

慌てて衣替えをする。

庭ではミツバチが飛び交っている。

蜂の目線で花芯の写真を撮ってみる。

1_20200502201001

 

3_20200502201001

 

6_20200502201101

 

5_20200502201101

 

4_20200502201001

 

2_20200502201001

 

2_20200502201101

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »