« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

織り 順調

糸の太さ   16番手の極細

筬      10cmに66目

経糸     200cmで200本

順調に織り進んでいる。

1_20200131122701

 

2_20200131122701

今日「切り干し大根」日和。

朝から冷たい西風が吹いている。

暖冬の精で巨大に成長して少々 持て余している。

Photo_20200131122701

 

| | コメント (0)

極細のアルパカ糸に四苦八苦

縮絨、乾燥、アイロンがけを済ませ房をカットする時の喜びは格別。

丈  136cm  巾  56.5cmのブランケット 完成した。

6_20200129125801

 

4_20200129125901

三作目の紳士用の薄手のマフラーに取り掛かる。

1_20200129125901

 

5_20200129130001

 

2_20200129125901

 

3_20200129125901

久し振りの極細に四苦八苦している。

4.5cm織り、やっとコツが分かる。

織り始めが汚い為、ほどいてまたやり直し。

 

 

| | コメント (0)

小雨の日曜日

小雨の降る中 朝のウオーキングに出掛けた。

沢山の雀達が賑やかに朝のミーティングをしている。

Photo_20200126100701

 

Photo_20200126100702

 

Photo_20200126100704

昨年の台風で水位が異常に上がった大津谷川。

部分的だが川底の土砂を取り除く作業が進んでいる。

Photo_20200126100703

今朝から60度のお湯につけ、ゴシゴシ揉んで縮絨する。

ウール100パーセントの市販の中細なのに縮まない。

やはり防縮加工をしている為か❔

Photo_20200126100705

 

| | コメント (0)

ヒヨドリの落とし物

昨夜からの小雨が今も降り続いている。

風邪が流行るこの季節の雨は恵みの雨。

適度の湿気は気管支を潤して風邪の流行を抑えてくれる。

餌が少なくなって来たのか❔ヒヨドリが頻繁にやって来る。

マンリョの実を啄んでは色々な場所で糞をする為、庭のあちらこちらにマンリョの苗が出来ている。

殺風景な一月の庭に真っ赤な可愛い実が際立つ。

Photo_20200123131601

 

2_20200123131701

 

1_20200123131701

 

| | コメント (0)

寒さが好きなクリスマスローズとキルタンサス

気温も低く、冷たい北風が吹く「大寒」の朝。

午後からは気温が上がり過ごし易くなる。

今年 二作目のブランケットが織り上がる。

四段ごとに緯糸を換え、四本の足も順番を間違えないように踏み、両端を美しく織り上げる為には結構、神経を使う。

ボケ防止には丁度 良い。

後は房を作り、縮絨してアイロンを軽く当てて仕上げをする。

Photo_20200120154501

 

Photo_20200120161901

日当たりの良い場所のクリスマスローズが咲き始めた。

Photo_20200120154502

大寒に咲くキルタンサス

Photo_20200120154503

 

 

| | コメント (0)

切り干し作り

切り干し大根を作る季節がやって来た。

年末にも一度 作ったが暖冬の為 短期間でカラリと干し上がらなかった。

寒波が来るのを待っていると畑の大根が太くなり過ぎスが入らないかと気が気でない。

長年 使っていたおろし金が痛んだため今回はレシュテイ用のおろし金で下す。

少々 幅広だが仕方ない。

Photo_20200116195101

 

1_20200116195101

今朝の朝焼け

Photo_20200116195301

| | コメント (0)

千鳥格子に挑戦

令和二年が始まり早くも二週間近くになる。

暖かで過ごしやすい年末より気合を入れて「織」に精を出す。

昨日は二枚目のブランケットの経糸を通し、今朝から降り始める。

変わり千鳥格子模様のブランケットに挑戦。

織り上げ、縮絨して仕上げると模様がハッキリ浮き上がるはず。

仕上げが今から楽しみ。

一枚目のブランケット

Photo_20200113204201

二枚目のブランケット

1_20200113204401

 

2_20200113204501

 

3_20200113204501

 

 

 

 

| | コメント (0)

今朝の野鳥

今朝も沢山の野鳥に会う。

カワセミの鳴き声も聞き分けれるようになった。

澄み切った冷たい朝の空気の精かアオサギの羽が綺麗に見える。

(クリックすれば大きく見えます)

Dsc07292

 

Dsc07293

 

Dsc07294

 

Photo_20200105100901

我が家のレモン 皮が薄くて果汁がいっぱい。

Photo_20200105100902

 

 

 

| | コメント (0)

朝日を浴びる

今朝も「箱根駅伝」の生中継を聞きながらウオーキングに出掛けた。

何故だか今朝は沢山のカワセミに会う。

朝日の当たり具合が良い一枚。

(画像をクリックすると大きな画面になる)

Dsc07271

| | コメント (0)

再度 白岩寺公園へ

昨日は雲が多く富士山を望めなかった為 今朝から再度 白岩寺公園まで出掛けた。

雲が少しかかっているが白銀に輝く富士山を見る事が出来た。

標高160メートルのそんなに高い場所ではないが天気の良い冬場は遠州灘、駿河湾、伊津半島、富士山が見える。

今朝も三々五々 家族連れや山歩きの常連さん達が登って来る。

家から往復一時間あまり 良い運動になる。

1_20200102131701

 

2_20200102131701

 

3_20200102131701

 

Photo_20200102131701

手前にギネスブックに登録されている蓬莱橋、遠くに富士山静岡空港が見える。

4_20200102131801

登山道の紅葉

5_20200102131801

| | コメント (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年も日記代わりのブログ更新を頑張ります。

今年も初日の出を見たくて早朝から白岩寺の公園まで登って来ました。

あいにく雲が多くて遠州灘からのご来光は望む事が出来ませんでした。

でも風も無く、暖かい穏やかな年の初めになりました。

今年は天災や嫌な事件のない良い年になるよう祈るばかりです。

Photo_20200102084801

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »