« 縦縞模様のブランケット | トップページ | ブランケット織り上がる »

草木染めと化学染料染め

今年 二枚目のブランケットを織り始めた。

でも葛で染めた緯糸が薄すぎイマイチ。

解いて化学染料で重ね染めする。

でも少し濃すぎたよう。

やはり草木染の糸と科学染めの糸を合わせるのは難しい。

1_20191109122301

 

2_20191109122401

 

3_20191109122401

 

 

|

« 縦縞模様のブランケット | トップページ | ブランケット織り上がる »

コメント

お早うございます。いつもブログ拝見させていただいております。驚きや感激したりへぇと思う所もあり刺激を貰っています。また自然のお写真とても美しく心が豊かになります。織りも糸によりこんなに違う雰囲気になるのですね。これからも色々な情報や挑戦を応援しております。

投稿: 三人娘の母 | 2019年11月11日 (月) 09時34分

3人娘の母さん

何時もコメント 有り難うございます。
ウオーキングの折、デジカメを携帯していない時にかぎり、素晴らしいシャッターチャンスに出会います。
これからは野鳥が楽しみです。

投稿: 織姫 | 2019年11月15日 (金) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縦縞模様のブランケット | トップページ | ブランケット織り上がる »