« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

甘えん坊の百舌鳥の雛

留守の間に我が家の近くで百舌鳥の雛が孵ったらしい。

ダイニングから見える庭に二羽がよくやって来る。

最初は雀かと思っていたら尾がずんずん長くなって来た。

紛れもなく百舌鳥の雛だ。

まだ親に餌をねだり、羽を震わせ催促する姿が何とも可愛い。

Photo_270

 

Photo_271

吊るし飾り  鯛

Photo_272

 

| | コメント (0)

雨に紫陽花

今日は降ったり止んだりのはっきりしない一日。

色々な紫陽花が一斉に咲き始める。

やはり紫陽花には雨が似合う。

 

5_2

 

2_3

 

1_3

 

Photo_268

 

Photo_269

 

| | コメント (0)

オリーブの木の剪定

やっと夏風邪(・・?が良くなった為 今朝 涼しい内に玄関横の二本のオリーブの木の剪定をする。

2014年2月に植えているので丸5年になる。

昨年あたりから 春 新芽がグングン伸び、少し留守にしている間に一回り大きくなっていた。

兎に角 自分で管理出来る高さに剪定をしなくては、、、。

Photo_265

早春に柏葉紫陽花の大株がまた枯れてしまった。

どういう訳か大株になると枯れてしまう。

枯れても良いように常に挿し木をしてあちらこちらに植えている。

オリーブの木の下で今 見頃を迎えている。

大好きなお花のひとつ。

Photo_266

 

1_2

昨日 また川根大福のお店に出掛けた。

一昨日の大雨と強風の影響もなく、まだまだ見事に大輪、小輪の薔薇が咲き誇って、よい香りに包まれ幸せ気分になる。

「バレリーナ」に似た可愛い薔薇を一枝 頂く。

早速 よ~く水揚げして挿し木をする。

Photo_267

 

 

| | コメント (0)

大雨洪水警報

昨夜から雨が降り続き今朝は警報が出ている。

風も強く東側の窓や網戸は雫で外が見えない。

この雨も午後には上がるらしい。

Photo_263

吊るし飾り  包み貝

Photo_264

 

| | コメント (0)

 薔薇の館

朝 家山へ行った帰りに「川根大福」のお店に寄る。

生クリームの入った大福はとても人気があり、遠くからでも買いに来るほど。

また今の季節は薔薇が素晴らしい。

薔薇園よりも見応えがあり薔薇好きの人はカメラ片手に訪れる。

1_1

 

2_2

 

3_4

 

4_3

 

| | コメント (0)

律子さんの薔薇

昨日の雨で草花が元気を取り戻す。

今日は曇り空。

気温も低く薔薇にとっては有難い。

今年も律子さんに貰った「十六夜」や「ローザ・ヒベルニカ」が元気に咲き始めた。

トゲトゲの蕾が面白い「十六夜」

濃いピンクから薄いピンクに変身する一重の「ローザ・ヒベルニカ」

どちらも虫が付きにくくとても丈夫。

 

B_1

 

C_1

 

A_2

 

Photo_261

吊るし飾り  柿

Photo_262

| | コメント (0)

薔薇が満開

連休 前半の気温が低かった?為か 今 薔薇が満開になる。

玄関横のヒマラヤンムスクの甘い香りが漂っている。

11種類の薔薇の内 半分以上は友人から枝を貰って刺し芽して増やした物。

一年で一番 我が家の庭が華やぐ季節。

また 冬の薔薇の剪定の良し悪しがわかる季節。

今年は特に花付きが良く自画自賛している。

2_1

 

4_2

 

5_1

 

3_3

 

| | コメント (0)

加藤寛治さん 亡くなる。

連休で留守にしている間に山姥さんのご主人が亡くなりました。

亡くなる一週間前にお会いしていた為 突然の訃報が信じられません。

田舎暮らしに憧れ横浜から移り住まれて25年以上。

とても温厚な素敵な方でした。

手先の器用な方でログハウスをご自分で建てられたり、機織りの道具も作って頂いたりしました。

羊仲間が伊久美に押しかけても嫌な顔ひとつされず、自然態で話の輪に居て下さった為、とても居心地が良く 遂々 長居をさせて頂きました。

楽しい伊久美での時間を沢山々 有り難う御座いました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (2)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »