« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

「日本平夢テラス」

日本平に360度 見渡せる展望台「日本平夢テラス」が出来たというニュースに釣られ見に出掛けた。
設計は2020年 東京オリンピックのメイン会場「新国立競技場」を設計した隈研吾氏によるもので木組みがとても美しい。
三保の松原、富士山、清水港、静岡市の中心部、駿河湾、伊豆半島と全て見渡す事が出来 新たな観光スポットになりそう。
早くも他県からの大型観光バスも三台停まっていた。
昨日はあいにくの曇り空で富士山が見えず残念。
快晴の日にもう一度 出掛けよう。

1


3

この正面に富士山があるはずなのに、、、、。

4


5


夢咲菜が沢山 採れ始める。我が家の冬のビタミン源。

Photo


Photo_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

零下の朝

久し振りに零下の朝を迎える。
きつい霜が降り、川岸には薄氷が張っていた。

Photo


厄介な雑草の種だがよく見ると結構 美しい。

Photo_2


午後から2時間 糸紡ぎに精を出す日々。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縫製工場?

昨年 暮れに23年使ったロックミシンが故障した為 新しく購入する。
普通のミシンも三台目に買い替えてまだ新しい。
二台並べてやる気満々。


Photo


今日 冷たい西風が 吹いていた為 切り干し大根が一日で出来上がる。

たいせつな我が家の保存食品。

Photo_2


ヒマラヤユキノシタが満開になる。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凛とそびえる冬の富士

我が家はまだ冬休みの為 時間がタップリ、ゆっくり流れている。
思い立って冬の富士山を見に田貫湖まで出掛ける。
新東名の新富士で降り途中の「白糸の滝」へ寄る。
35年ぶりの滝は水量も変わらず、虹の架かった美しい姿を見る事が出来た。
白糸の滝から10分足らずで田貫湖に到着。
湖面の向こうに雲一つない凛とした富士山。
お天気に恵まれラッキー。

1

2

 

3

 

4

5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リバティを歩く

風もなく良いお天気なので午後から大井川河口にいる野鳥を見に出掛ける。
先ずはギネスに登録されている木の橋 蓬莱橋のふもとを1時5分に歩き始める。
大井川マラソンコース(リバティ)を歩くのは初めて。
ひたすら河口に向かって歩くが海が見えてこない。
諦めて1時間半 歩いたところでUターンして蓬莱橋に戻る。
3時間10分 大井川おろしの吹く河川敷を歩き通す。
歩き易い道とはいえよく歩いたものだ。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8





| | コメント (0) | トラックバック (0)

可憐な花の名は ?

数珠玉に小豆を少し混ぜ45グラムにして沢山 お手玉を作った。
「そんなに沢山 作ってどうするの?」、、、、少し考えている事があり。
後は三個のお手玉を一度に操るようになる事。
これがなかなか難しい。
PCの動画を見ながら練習するが上手くいかない。
上手だった母を思い出す。

Photo


名前を忘れてしまった可愛い花。

真冬に咲く貴重な花。

1


Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初日の出

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
家から30分の白岩寺公園からの初日の出。


1


2


3


4


中腹のお寺の境内では甘酒が振る舞われる。

5


今朝はマイナス3度。 

霜で真っ白。

身が引き締まる気持ちの良い年の初めとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »