« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

海の貴婦人

朝 急に思い立って御前崎にある「なぶら市場」へ出掛ける。
海鮮市場には御前崎港で水揚げされた鮮魚や魚の干物、乾物も沢山売られている。
丁度 「海の貴婦人」と呼ばれている練習帆船「海王丸」が寄港中で間近で見る事が出来た。
残念なことに帆は降ろされていたが、、、、、、。
明日は29枚の帆を張って出航するらしい。

Dsc_0800

Dsc_0801

Dsc_0802

Dsc_0806_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝉時雨

今朝も6時前になるとクマゼミが一斉に鳴き始める。
庭のコブシ、エゴの木、桂、ナツハゼ、オリーブの木など建物の近くに植わっている為 蝉時雨でテレビの音や二人の声もかき消され聞こえない。
元気いっぱいの蝉の声に圧倒される。
関西ではよく聞かれるアブラゼミやニイニイゼミは殆どいない。

Photo

Photo_2

川口の青少年センター近くで。

ヤマユリ。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宵待草の黄色

昨日は「パオパオ」の日。
大井川の少し上流の川口で一日 羊毛のゴミ取りをする。
川口へ行く道中 大井川の土手や河原で宵待草を見つける。
早速 今朝から刈り取って来る。
沢山 自生しているカワラナデシコも頂く。
「煮過ぎたらダメよ」との山姥さんの忠告を守り沸騰してから20分 煮出して染液を作る。
今回はアルミ媒染をする。
なんとスッキリした濁りのない宵待草の美しい黄色がそまる。

1

2

Photo


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雛 孵る

今年も山鳩がコブシの大木に巣を作り雛が孵る。
やっと今朝 雛らしき物を発見。
昨年は三組のペアーが同じ巣を使って子育てをして、一組で2羽づつ、計6羽が巣立った。
今年も無事に巣立ってくれれば良いが、、、、。
カラスや猫の要注意。

Photo


Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョッとひと工夫

二度目に貰って来た枇杷の枝葉がまだ残っていた為 友達を誘って草木染をする。
 
一緒にたけた蕨でも染めてみる。
若葉と違い濃いグリーンに染まる筈が ?
淡い色になり絞りの模様が目立たない。
枇杷の染液がまだ染まりそうで重ね染めをする。
正解~ ~ ~。
丸く絞った模様がクッキリ ハッキリ 浮き出て素敵なマフラーになる。

Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーゼ織りの綿のマフラーが余りにも美しく染まり、気を良くして今度はウールを染める。
昨日 頂いた湯日の農家へ再度 剪定した枇杷の葉を貰いに行く。
今回は枇杷の濃い色の葉だけで染める。
 
切り刻んだ葉   800g
 
羊毛        400g
媒染        銅媒染
染液に媒染を入れ同浴で染め一晩 浸けたまま冷ます。
夕方から作業を始め、就寝前はまだ薄色で心配したが朝にはまずまずの色に染まる。

Photo


Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクワク  ドキドキ

まだまだ染液が使えそうで昨夜は夜なべで四枚目を絞りにして染める。
今日は卓球の日。
 
今朝 6台ある卓球台が若い人達に占領されてしまい楽しみにしていた週一の卓球が出来なくなる。
仕方なく帰り、昨日の残液でもう一度 染めてみる。
やはり色の成分が少なくなったのか ? 一晩 染液を置いて酸化したのか ? 薄い色に染まる。
草木染はまるで化学の実験のよう。
ワクワク、ドキドキさせてくれる。
 
左は二枚目  右は六枚目

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議!!!枇杷の木

タイの麻糸での整経は少しお休み。
今日は枇杷で草木染をしたくて湯日まで車を走らせる。
丁度 道端で枇杷の大木を剪定されているご夫婦に会い枝葉を頂く。
濃い緑の葉だけで染液を作ったり、樹皮だけで染液を煮出したり、暑さを忘れ作業をする。
時期が良かったのか ? 頂いた枇杷の枝葉が良かったのか ? 媒染の量が適量だったのかとても良い色に染まる。
絞りをしたマフラーは樹皮の染液の残液で染める。
 
ガーゼ織りマフラー   75グラム
枇杷の葉        650グラム
枇杷の樹皮      450グラム
媒染          銅媒染  1パーセント弱

1_2


2


Photo


4


6


7


5

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマゼミの初鳴き

毎年 梅雨明けと同時に鳴き出すクマゼミが昨日より鳴き始めた。
 
昨日は35度を記録する。
 
梅雨明けをしているのでは ? と思わせる猛暑日となる。

Photo

Photo_2

35do

麻糸の整経を始める。

6メートル×300本。

糸のつなぎ目がわ悪い為 本結びをしながらの整経に時間がかかる。

Dsc02945_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの麻糸

今朝は梅雨明けを思わせる気持ちの良い青空の朝を迎える。
午前中はSさんと卓球で汗を流し午後は双糸を紡ぎ終える。
茜の残液で染めたにもかかわらず213グラムの綺麗な糸に仕上がる。

Dsc02943

タイの麻糸に取り掛かる。

先ずは糸巻きに巻いて、、、、、。


Dsc02939


Dsc02940


Dsc02941

さし芽して約一ヶ月。

しっかりと根がでる。

夏場 生花は直ぐに痛んでしまう為 玄関やトイレには観葉植物を。

Dsc02942



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの麻

今日はパオパオの日。
牧場まで作業に出掛ける予定を変更して川口で羊毛のゴミ取りをする。
外は度々 ゲリラ豪雨。
今日 南九州は梅雨明けする。
 
Yちゃんからタイの麻を頂く。
平織すれば味わいのある布が出来そう。

Dsc02938

植えて三年になるイチジク。

今年は10個の実をつける。

Dsc02935_2

 

Dsc02936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双糸を紡ぐ

やっと単糸が二巻き出来た。
さあ~双糸にしよう。


Dsc02931_2

Dsc02930_2

順調に育ち今日も籠いっぱいのミニトマトの収穫をする。

トマトの種類は「千果」チカ。

病気に強く沢山 収穫できる。

但し脇芽を取り先端を止めること。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新鮮 夏野菜

夏野菜の収穫の最盛期を迎える。
毎日 新鮮野菜を三食 モリモリ。
クックパッドを参考に新メニューで食卓が賑やかになる。

Photo

色付き始めたブルーベリー

Dsc02923_2

今年はオリーブの塩漬け 出来るかな ?

Dsc02924_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開花後の手入れ

インド茜の染液の残液がまだ余りにも美しい為 有り合わせの原毛を染めてみる。
結構 良いピンク色に染まる。


Photo

Photo_2

今年は四季咲きの薔薇の開花後の手入れが良かったのか今 また二度目の花が咲く。

株本にはドライハーブや枯葉を敷き、追肥、防虫を定期的に、また乾燥にも気配りしたお陰で小振りだが綺麗に咲き始めた。

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の草木染はインド茜

今日も33度を超える暑い日になる。
 
茜で毛糸と木綿のマフラーを染める。
今回は乾燥しているインド茜を使用。
汗をかきかき一日 奮闘するが思い通りの色に染まってくれない。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シマトネリコの定植

梅雨の間に庭に植えてしまいたい庭木  シマトネリコ。
昨年購入して鉢で育てていた。
植えたい場所は水はけが悪い場所。
腐葉土を沢山鋤き込んで土壌改良してから植え付ける。


シマトネリコ

Photo

柏葉アジサイ

Photo_2

二年前に株分けしたギボウシ。

Photo_3


昨日 ドライトマトを作る。

塩とオレガノを少々ふり、140度のオーブンに60分いれる。

Photo_4

60分後  出来上がる。

Photo_6






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »