« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

パオのドアが完成

今日はパオパオの日。
錦に彩られた川根路の一時間余りのドライブはとても気持ちが良い。
たどり着いたYちゃん宅は町に比べれば別世界。
裏山の紅葉は今が見頃を迎えている。
愛犬アイリーが屋根の上から私達をお出迎え。
今日はパオ最後の一枚  ドアのマットを丁寧に仕上げる。
これが最後と皆で気合を入れただけの事があり素晴らしいドアが出来上がる。

1


2


3


4


5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裂き織のマット

着物地一反を織り上げて一ヶ月余り まだ余韻にしたっていて次は何を織ろうかと思っていた時 ドサッと藍染の端切れをもらう。
頑張って裂いてマットを作る事にする。
裂き始めると手が青く染まる。
これは大変と洗剤で二度洗いしてよく濯ぎ干す。
夜なべに裂いて緯糸を準備中。
台所用マットが出来ると良いのだが、、、、、。

1


2


3


4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

満観峰へハイキング

8時30分に車で家を出て友人と3人で満観峰へハイキングに出かける。
何度も登られているOさんに道案内をお願いして。
麓の「花沢の里」のパーキングまで30分。
そこから趣のある古い木造の家並みの「花沢の里」を抜け、鞍掛峠を越え、山道を登る事 1時間半 標高470メートルの頂上に着く。
話には聞いていたが素晴らしい眺望に感激する。
焼津港、用宗港、静岡市の中心街、清水、伊豆半島そして雪を頂いた富士山が一望できる。
残念な事に今日は天気が良すぎて富士山も霞んでいる。
是非また空気の澄んだ日に来たい。

1


2


3


4


5


6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔らかな風合い

一昨日 やっと仕立て上がる。
湯通し、仕立ての専門家のお蔭で織り上がりのひどい斑も殆ど気にならず、柔らかな風合いに胸を撫で下ろす。
お正月はこの着物を着て大好きだった祖母の帯を締め過ごそう。

1


3


今朝の散歩コース。

1_2


2_2


3_2


4


5


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワックスがけは重労働

湿度計を見て急に思い立ちダイニングのワックスがけをする。
油を使った料理が少ない我が家でも何時の間にか油煙で床が汚れ、犬の爪痕も酷く、年一~二回ワックスがけが必要になる。
鏡のように光った床を見ると作業の疲れが飛ぶ。

Photo


四季咲きの薔薇

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

息があがる

今日は週一の卓球の日。
若い友人と二人で頑張ってラリーをする。
やはり学生時代に体験したスポーツは馴染み易くとても楽しい。
しかし瞬発力、持久力の低下で息が上がる。
今日も良い汗をかき、心地良い疲れをかんじる。

黄金色のメタセコイヤ

Photo


建て替えられたとても素晴らしい市立のスポーツセンター
今日は「子育て支援」のイベントがありとても賑やか。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パオ 最後の一枚

昨夜から北風が吹き冷たい秋晴れの朝。
「パオパオ」の日で川根路を北上する。
今日は紅葉を期待していたが何だか鮮やかでない。
一週間おきに来た台風の風で木の葉が痛んだのか濁った紅葉でがっかりする。
今日はパオの入口のマットを作る。
これで最後だからと念入りにデザインを決め模様を置きニードルでずれないように留めて行く。
ナイロン袋に入れて今日の作業を終了。
次回 フェルト化して仕上げの予定。
完成したパオが目に浮かぶ。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸坊主のコブシ

お願いしていたコブシの剪定に小雨の中 庭師が来て下さった。
コブシの木の勢いが良く、二年に一度 剪定をしなければ大きくなり過ぎる。
夏は涼しい木陰が出来、木の下は別世界と言っても言い過ぎではない気持ち良い場所になる。
でも秋の落葉は遅く、朝日を遮り洗濯物が乾かない。
来春のお花は諦めて伸びた枝をバッサリ切ってもらう。
庭 全体が明るくなる。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩 再開

涼しくなり昨日より朝の散歩を再開する。
今朝は夜来の雨が上がり冷たい風が吹く中 デジカメ片手に出発。
我が町の秋の始まりはナンキンハゼとハナミズキの紅葉から始まる。

市立病院のナンキンハゼ

2_2


3_2


1_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »