« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

カメラ片手に

午前中 強いにわか雨があったものの午後からは薄日がさす。
カメラ片手に庭を行ったり来たり。
暫くは日課になりそう、、、。

シランが見頃になる。

Photo


アイスバーグ

Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

可憐な花 すずらん

留守をしている時 玄関先にスズランの苗が置かれていた。
多分 Tさんだ。
確認をするとやはり花友達のTさんだった。
「増えすぎて困っている」との事。
我が家のスズランは今年 遂に消えてしまったというのに、、、なんとも羨ましい話。 
早速 鉢植えにする。
夏 涼しい場所に移動出来るから。
今は植え替えの適期ではない為 枯れないか心配になる。

Photo


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

わずか二日の留守の間に

留守の間に梅花ウツギ、白薔薇、マーガレットが満開になる。
甘い香りが庭に漂い幸せ気分になる。
明日は頂いたスズランを鉢植えしよう。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域おこし 村おこし

大型連休に入ったと言うのにこの気温。
何時になれば安定した気候になるのか、、、。
奈良の山里も4~5日前 きつい遅霜に被害を受けたそうだ。
この低温で故郷はまだ山桜や八重桜がしっかり残っていて又もや母とお花見が出来た。
今朝 「今 何処にいるの?」と携帯に幼馴染のHちゃん(同級生)から電話が入り、彼女が所属している商工会女性部が地域の特産品で焼き上げた御せんべいを老人ホームまで届けてくれた。
ここまで商品化するには並大抵の研究と努力と忍耐が必要だった事とその苦労がしのばれ一枚々有難く味わいながら頂いた。
甘味をおさえた素朴な味で赤ちゃんからお年寄りまで又緑茶、紅茶、コーヒ等いずれにも合う味と歯触り。
最近 都会からハイキングに訪れる人達が増えている為 きっと良いお土産になることでしょう。

2013042709430000_2_2


Photo


やっと完成。派手 派手だけれどパオに似合いそう、、、自画自賛

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛抱  辛抱

昨日は年に一度の「人間ドック」に出掛けた。
今年で13回。
受け始めて13年目。
結果は再検査の必要もなく、これでまた一年が安心して暮らせる。
検査の中でやはり一番辛抱のいるのは「胃カメラ」。
今年から鼻からカメラを入れる最新の機械が入ったと聞き早速トライする。
先ずは右の鼻腔から、、、細くて入らない、、、、次は左、、、これも入らない。
結局 口から何時もの要領で検査して頂く。
全て検査を終え管理栄養士の方から講義を受け、昼食を頂き、検査結果を聞き、、、7時30分から13時30分まで6時間 健康の事をじっくり考える充実した時間を過ごす。
「お疲れさまでした。来年もお待ちしていますネ」の言葉で送られて帰路に着く。

Photo


あと少し、、、今日は織り上げよう。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして、、、岳登ちゃん

加藤育子さんから「木・陶・硝子 うつわ三人展」の案内状を頂いていた。
今日は早くも最終日。
慌てて静岡まで出掛ける。
くり物の彼女の作品は勿論 今日は8ヶ月になる男の子 岳登ちゃんに会いたくて。
念ずれば叶う、、、で帰り際に会う事が出来た。
育子さんに似て大きな丸い目の元気な子。可愛い~~~。
出産間際まで作品作りをする頑張り屋さんの彼女。
何時も目を輝かせている魅力的な彼女。
暫く会わない間にすっかり素敵なお母さんに。

Photo


Photo_2


Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パオ用マット 五枚目  

編み物のプロ Tさんがラグ用の糸を下さった。
今まではタコ糸を経糸に使っていたが早速 五枚目のマットに使わせて頂く事にする。
やはりタコ糸より太い為 マットに厚味が出ていい感じの織りになる。
今日は季節が逆戻りしたような一日。
三時の気温はなんと12度。
夜にはストーブの火が心地よい。
今日は午前中の織りと午後からのレンギョの剪定で忙しく一日が終わる。

Photo


Photo_2 style="display: block; margin: auto;" />


Photo_3


こぼればえのボリジ

Photo_4


Photo_5


フウロ

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇の季節がやって来た

二か月間 十分に楽しませてくれたクリスマスローズがついに草臥れて色が悪くなる。
種も膨らみ株が弱る為 思い切って新芽を残してバッサリ切る。
お礼肥いをたっぷりやり来年に備える。
クリスマスローズと入れ替わりにイングリッシュローズやオールドローズの蕾が膨らんで来た。
我が家の薔薇で一番乗りは黄色のモッコウ薔薇。
二番目がこのナニワノイバラ。一重で純白。
大好きな薔薇だが「棘」が超痛い。
余りの「棘」の痛さに切ってしまう人が多い。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気なママさん達

このところ子育て中の若いママさん達からフェルトマットのワークショップの依頼が「パオパオ」に入り今日もまたYちゃん宅へ出掛ける。
気温が高く春霞で透明感が悪い。
でも新緑の中のドライブは気持ち良くあまり距離を感じない。
10時 到着。
元気なママさん達5人が既に集まり作業が始まっている。
体験を入れて三度目の方が殆どで超スムーズに手順良く進み一時間余りで縮絨を終え、早々と昼食にする。
五人のママさん達の元気なこと、、、見ていて気持ちが良い。
多分 皆 三十代。
心身ともに超健康。子供の数も各々2~3人づつ。
高齢化と過疎化で悩んでいるこの村だが今日のママさん達を見る限り大丈夫な気がする。
午後から用事がある為 昼食を済ませ帰路につく。
途中 地場産直売所に寄り蕗と山ウドを買って。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花吹雪

老人ホームで風邪がはやり約一ヶ月の面会禁止となる。
木曜日にやっと解かれた為 土曜日に母に会いに出かける。
今年は奈良の山里も桜の開花が例年より10日以上も早く見頃はすでに過ぎていた。
でもホームの近くにかろうじてまだ花をつけている桜が一本。
天気も良く暖かだったので車椅子を押してお花見に出かける。
時々 花吹雪が舞い行く春を惜しむ。
来年もまた「お花見」ができますように、、、。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

み ち く さ

今日は「パオパオ」の日。
冬に逆戻りしたような冷たい朝を迎える。。
今日の目標は「グリーンズフェアー」でパオをお披露目する為 今一度 骨組みの建て方を練習すること。
お弁当にポット、薄手のダウンジャケットにウインドブレーカーも車に乗せてシュッパーツ。
Yちゃんの住む標高600メートルの川根本町までの景色の移り変わりを楽しみながらドライブする。
道中 余りの美しい景色に魅了されしばしば車を止めシャッターを押す。
しかし山の上はまだ早春。
下界に比べ随分 芽吹きが遅い。
ストーブで先ず身体を温めて、、、男性二人女性三人で組み立てに取り掛かる。
今回は二度目。
試行錯誤を繰り返し、少しづつコツを掴みながら思った以上に早く完璧に組み立てを終える事が出来た。
まだ天井部分のマットの枚数が足りず未完成だがお披露目出来るメドがたった。
なにせ直径4.5メートルのパオは結構大きい。

遅霜がこわ~い  お茶の新芽

Photo


御衣黄桜 ?

Photo_2


Photo_3


萌黄色

Photo_4


大井川にかかる吊り橋

Photo_5


パオの骨組み

Photo_8


Photo_9


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワークショップの準備

五月三日はデンマーク牧場の「グリーンズフェアー」。
昨年は天気が悪く「パオパオ」仲間は不参加。
今年は兎に角 晴れてくれない事には、、、パオを建てるのだから、、、。
子羊のレースや毛刈りがある為 毎年 子供連れの家族が沢山集まる。
小さな子供でも簡単に出来るこのペーパーウエイトのワークショップはとても人気がある。
材料のま~るい石は大井川の河川敷で調達。
後は白と模様のウールをセットして、、、。
パオの中でのワークショップ、、、想像するだけでワクワクする。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨が西から東へ

台風並みの暴風雨が日本中を吹き荒れた一日。
今日はこの地域の「溝掃除」の日。
朝八時から作業開始の予定で気を揉むが良い塩梅に雨が止み無事清掃が済む。
さて私は五枚目の織のマット用の糸の準備をする。
地色と挿し色の割合が難しい。どのようになる事やら、、、。

Photo


Photo_2


Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクダミに手を焼く

二本のブルーベリーの周りにドクダミがビッシリはびこっている。
抜いても抜いても毎年増えるばかり。
ネットで調べるとドクダミは粘土質の湿潤な土壌を好むらしい。
でもブルーベリーは乾燥を嫌う為良く水やりをする。
除草剤を使えない為やはり手で抜くしかない。
根が深く、根が折れやすくて困った雑草。

Photo


Photo_2


Photo_3


落葉樹が芽吹き新緑の庭に変身

Photo_4


| | コメント (2) | トラックバック (0)

派手な敷物

少し派手 派手な配色糸も地色の茶色と合わせると少し落ち着いた。
なにせ「行き当たりばったり」「無計画」「有り合わせ」の三拍子揃いの織の敷物。
その割には楽しい敷物が織れそう、、、今日は雨、、、頑張って織り上げよう。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »