« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

準備 完了

週末 母を訪ねる心算が介護施設の都合で面会が出来なくなり二日間が空いた。
そこで四枚目のマットの配色糸を染める。
古い々 有り合わせの化学染料でてきと~に染める。
少し派手だけど面白い縞々模様が出来るかも。
タコ糸での経糸も張れたし、、、後は楽しい織の作業が待っている。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

before & after

二月中にコブシの剪定をしてもらう予定が庭師の怪我の為 今日になってしまった。
「怪我のおかげ」と言ったら叱られそうだが今年は見事に花を付け十分お花を楽しむ事が出来た。
今朝からバッサリ。
今年の夏は木陰も少なく、来年の春の花は殆ど期待出来ない。
しかし余りにも樹勢が良い為 二年置きの剪定が欠かせない。
庭の片隅には今年も奈良からやって来たスミレが咲き始めた。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の一日

昨日は「パオパオ」の日。
春真っ只中を車でYちゃん宅へ直行する。
久し振りにメンバー全員が揃う。
一時間半から二時間かけて「物好き」「羊好き」「パオを作るぞ」の仲間が集まって来る。
あいにく午前中は天気が悪く予定していたパオを建てることが出来ず、羊毛のごみ取りとカード,男衆は蛇腹をロープで留める作業をする。
昼前 天候が快復してランチはデッキで。
年齢も、興味も似ている八人、話が弾む。
山里は二週間遅れで「モクレン」が満開。
ヨモギもまだミルイ。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水面に映る満開の桜

やはり日本の春は「さくら」ですね。
どこを見ても桜 桜 桜。
筍を買いに隣町へ出かけ、ため池に映る満開の桜を携帯で撮る。
「あ~ デジカメを持ってくればよかった」
携帯の画像はイマイチ。

2013032710400000_2


2013032710400001_2_2


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山奥の一本桜

今日は友達と家山の奥 牛代(うしんしろ)の一本桜を見に出掛ける。
お天気はイマイチ。
でも年々見物客が増え道路には車の行列が出来ている。
丁度 満開。
茶原の中の樹齢300年の堂々たる姿はとても絵になる。

Photo


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花曇り

お弁当、お茶、小さなマットを車に乗せてサ~「お花見」に出発。
先ずはカタクリの群生地へ。
二、三日早かったか。
でも可愛い妖精が所々に。
次は瀬戸川と蓮花寺公園へ。
春休みで小さな子供連れのお母さん達が多い。
パラパラ降っていた雨もお弁当を開くころには上がり薄日が出る。
ゆったりと幸せな時間が過ぎる。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

急速に桜 開花

昼過ぎお茶を買いに隣町の茶農協へひとっ走り。
ついでにその近くの瀬戸川の桜並木の咲き具合を見る為に通る。
まだまだと思っていたのがなんと sign02 sign02八分咲き。
すっかり桜のトンネルが出来上がっていた。
今夜はさぞ夜桜見物で賑わう事でしょう。

2013032313110001_2_2


2013032313120000_2


2013032313150001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミは移動した?

一週間が飛ぶように過ぎて行く。
昨日 久し振りにカワセミに会いに朝 何時もの場所へ散歩に出掛ける。
「今日は連写でカワセミの飛ぶ姿を撮るぞ」と意気込んで、、、。
野山は春爛漫。
山桜、ユキヤナギ、菜の花、スモモ、椿が満開で畦道や土手をルンルン気分で散歩する。
しかしお目当てのカワセミは何処? ? ?
一羽も見つける事が出来ない。
やはりこの陽気で川の水が温み、上流で小魚が活動し始めた為カワセミも上流へ移動したのか?
シャッターチャンスは来年に持ち越された。

Photo


Photo_2


Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の川根路

今日もまた「パオ」のマット作りに大井川を上流へ、上流へと車を走らせる。
天候は曇り。気温は昨日の初夏のような高温から平年並みに戻り14~15度。
スギ花粉、黄砂、多分PM2.5も混ざっているのか山並みは霞みドンヨリしている。
でも川根路は紅白のモクレン、水仙、ユキヤナギ、早咲きの桜も開花していて山里の春を楽しみながら片道一時間半のドライブをする。
今日もYumiちゃんが大切に愛情いっぱい注いで育てている三匹の羊がお出迎え。
パオの屋根用のマット 四枚目を作る。
何時もの手順でスイスイと進み終了予定時間より早く出来上がったため五枚目の準備も少しする。
次回はパオの骨組みをどのようにして組み立てれば少人数で手早く組み立てられるか研究する予定。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Yo&Yumiさん宅の玄関へのアプローチ

Photo_5


Photo_6


Photo_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝生の管理

1月、2月は毎日のように大きな霜柱が出来、芝生の根っ子が持ち上げられ随分傷んでしまった。
以前もこの様な事があり芝生を継ぎ接ぎしていたが今回は思い切って「玉龍」またの名は「龍のひげ」に植え替える。
しっかり株が張り傾斜地の「土留め」の役をするには三年はかかりそう。

Photo

Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コブシ 満開

冬が寒かったわりにはコブシの開花が例年より二週間も早く今が見頃。
青い空によく映える。
予報では明日は雨。花びらが痛みそう。
今日はタブレット、デジカメ、携帯で沢山の写真を撮る。

Photo


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレイマットのワークショップ

先日 パオ用のマット作りを手伝ってくれた若いママさんから三枚 マットの注文が入りお手伝いに出掛ける。
なんと総勢11人と犬一匹。
と言っても大人は7人。赤ちゃん二人。幼児二人。
子育て真っ最中のママさん達 お互いの子供達にも上手にかかわりながら作業を進めて行く。
注文主の話ではマットのデザインはニュージランドの原住民マオリ族のシダの模様からヒントを得たらしい。
午前中に殆ど出来上がり、昼食をすませ帰路につく。
赤ちゃんや若いお母さん達との楽しいひと時  元気を貰う。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから2年、、、、。

今日はまた冬の寒さに戻り早朝の外気温は2℃弱。
昨日との気温差は10℃。
身体がついて行けない。
今日で震災から丸2年が経つ。
庭仕事をしながら自分の身に置き換え地震、津波、原発を考える。

外気温
Photo


日向ミズキ
Photo_2


コブシ
Photo_3


ヒマラヤユキノシタ
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じみ !!!でも素敵

ダイニングから正面に見える場所に地味~なクリスマスローズがある。
園芸店でラベルの黄色が気に入り小さな苗を」植えたのが四年前? ? ?咲いてビックリ。
まるで「黒百合」の様な色。
花茎、葉、花びら(実はガク)まで同じ色。
地味だけど渋くて素敵。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズのオンパレイド

正午の気温はなんと22.5度。
庭で少し作業をすれば汗がにじむ。
草花も一斉に開花してクリスマスローズの花茎が伸び見頃を迎える。
今朝は今年三回目の液肥を施す。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モズの声色

今日は四月上旬の暖かさ。
いっきに菜花の一種「夢咲菜」の丈が伸び慌てて収穫して、サッと茹で、冷凍保存する。
たか~いアンテナにとまった百舌鳥の声色に「もしや珍種の野鳥?」と今日も騙される。
食いしん坊のヒヨドリは椿の蜜が大好物。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初賞味 晩白柚

昼前 熊野の友人から宅急便が届く。
封を開けてビックリ。
顔より大きいみかん?が二個出てくる。お庭で収穫された物。
名前は「晩白柚」 バンペイユ。
熊本の八代が特産地らしい。
ネットによれば
「晩」・・・・・晩生
「白」・・・・・果肉が白っぽい
「柚」・・・・・中国語で丸い柑橘    という意味。
早速 試食してみる。
酸味はなく、苦みも全くなく、上品な甘味。
とてもサッパリしていてついつい手が伸びる。
珍しい果物を頂き朝の庭仕事の疲れがとれた。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の足音

午後の外気温は15℃。
我が家の「春つげ花」のキクザキイチゲが楚々と咲いている。
株は増えもせず減りもせず、、、春一番が吹く頃必ず庭の隅でブルーの花をつける。
キンレンカに似た草花も咲き始め春の訪れをを実感する。

キクザキイチゲ

Photo


Photo_2


シランの芽

Photo_3


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »