« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

織りの準備

キリム風の織方でクッションの表地を織る準備が進行中。
でも何時の事やら、、、。
織る段階になれば90パーセント以上 完成したも同然。
時間を作っては少しずつ糸を貯めている。
今日は先日 茜で草木染したウールの美しい糸が少し出来上がる。
経糸用の撚りの強い糸も紡がなくては、、、。

Photo


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然からの贈り物

お取り寄せしていた染めの材料が届いた為、今朝九時から午後三時まで草木染をする。
草木染料は庭のハーブと菊。
押し切りで細かく切り、二回づつ煮出し染液をタッツプリ作る。
染色二回、媒染二回で予想していた色に染まる。
ウールと違ってシルクのストールはとても扱い易く、簡単にキッチンで染色出来るのがよい。

セージ系のハーブ  媒染は酢酸銅  実物はもう少し渋いグリーン色

Photo


Photo_2


Photo_3

浜菊と小菊  媒染はミョウバン  実物は優しいクリーム色

Photo_4


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北風の後は、、、。

二日間 留守にしただけで庭はコブシの落ち葉の山。
手の平大の大きな葉は量高い。
大きなネットに入れ、パリパリになるまで乾燥して、粉々に潰しコンポストで堆肥にする。
季節をより感じたくて庭?の植栽の殆どが落葉樹。
毎朝の掃き掃除がしばらく続く。

Photo


Photo_2


Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »