« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

半端な残り毛糸

ほんの少しづつ残っている並太の毛糸を集め、もう一度デジカメケースを編む。
目数を12目少なくして66目。
有り合わせにしては上出来。
可愛いモザイク模様のケースが出来そう。
フェルト化して、、、仕上がるのが楽しみ。

Photo


| | コメント (1) | トラックバック (0)

編みフェルト  丁度よい厚味

編み上がった模様を早く見たくていっきに編む。
間違った所もあるが模様が浮き上がり美しい。
早速 石鹸水に浸しゴシゴシ揉んでフェルト化する。
ウール100パーセントなのになかなか希望のサイズにならない。
市販の糸は縮まないよう加工しているのかな?
やっと16.5×18.5が13×14.5に縮絨する。
少々 大き目だが脱水、アイロンで仕上げる。
編み目がツイードの生地に変身。
厚味も増しデジカメケースには良さそう。
やはり希望のサイズのケースを作る為にはサンプル作りをして最初の目数を決めないと、、、ね。

Photo


Photo_2


Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節に敏感

二、三日暖かな日が続いてクリスマスローズの蕾の茎がグングン伸び花が咲いた。
昨年より随分 遅い開花。
今日も雨。ひと雨ごとに春が近づく。


寒さで傷んだカボック
Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

編みフェルトのカメラケースを編み始める。
Photo_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽だまりの中で

今朝もマイナス3の冷たい朝を迎える。
でも快晴の今朝は8時には庭の東側はポカポカと良い気持ち。
ウインドブレーカーをはおり、サンバイダーを被り、メガネにマスクもして、、、携帯ラジオをつけ、、準備 OK。
紡ぎ車を陽だまりに置きせっせと紡ぐ。
気管支が弱い私はやはり外での作業が向いている。
紡ぐ事 2時間。
少し風が出て来て裾が冷えてくる。無理は禁物と自分に言い聞かせ家に入る。
キリム用の糸を紡いで染め上げるにはまだまだ時間がかかりそう。

Hidamari

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お~~~寒

今朝はこの冬一番の冷え込み。
なが~い霜柱が美しい。
でも風がないのが救い。
今日は外仕事は出来そうにない。
保存食作りに精を出しましょ。

Onndo


Onndo_a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

華やかに 賑やかに

今年も早々とお雛様を飾る。
一個づつ 子供の幸せを願いひと針ひと針縫って作る吊るし飾りは部屋の中がパア~と明るく華やかになる。
身の丈7cmの奈良の一刀彫のお雛様も御出まし。

P2170125_2jpg


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっこり  ひと休み

私の世代はバレンタインとは無縁。
だって学生時代はバレンタインチョコなんて聞いた事がない。
今の私はもっぱら自分の為にチョコレート菓子を作りお茶の時間を楽しむ。
掃除、洗濯を済ませ一息つく。
濃いコーヒーと少しのお菓子で。
さ~  今日も一日頑張るぞ  と気合を入れる。

ひと雨ごとに春が近づきサラダ菜がひと回り大きくなる。

3


2


1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好き   オレンジピールチョコレート

二、三年前  初めて口にしたオレンジピールチョコレート。
オレンジとチョコレートのハーモニイに感激。
二、三回 試行錯誤しながら毎年 作っている。
昨年は「取り寄せたから」と友達から頂く。
さすが老舗の味。
今年はビターチョコでコーティングする。
外はカリッ、中はソフト。
形はイマイチだがお味はまずまずの出来上がり。

1


2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ちかねて

スーパーの果物売り場には色々の柑橘類が積まれている。
しかしママレードにする夏みかんはまだ見当たらない。
かわりに伊予柑を求め、一晩 水に晒し苦みを取り今朝 火にかけて煮あげる。
家中 いい香り。明日の朝食が待ちきれずクラッカーにのせ試食をする。

1


P2120111_2jp2


3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズの季節

今年の冬は例年より寒く毎朝 零下。
バケツには薄氷が張る。
冷たい西風で大きな葉が痛めつけられたクリスマスローズ。
でも株元には沢山の蕾が見える。
早咲きの大株は開花したもののまだまだ首が短い。
切り花になるのは何時の事やら、、、?

2


1


3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が慣れ、手も慣れて

経糸を二色にして再チャレンジ。
図案を読む目も慣れ、緯糸の引き加減も慣れて来ると織模様がクッキリと浮かび上がって来た。
また一つ私の楽しい手仕事に加わる。

2


3


4


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »