« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

台風に追いかけられて

退院間近の母を見舞いに一昨日より奈良に出掛けた。
昨日は台風の影響はあまり感じず、病室のテレビもつけず、一日中 母の傍でゆったりした時間を過ごし、夜 病院の近くのホテルに戻りテレビをつけてビックリ。
台風15号が四国沖に接近していた。
今朝は近鉄 桜井駅を5時28分の始発に乗り、大和八木から京都に出て、「のぞみ」で名古屋まで、名古屋で「こだま」に乗り換え掛川駅へ、掛川で在来線でやっと9時30分に我が家にたどり着いた。
もう直ぐ正午。風、雨共に強くなって来た。
自然の脅威には手も足もでない。
ただ無事にとおりすぎるのを祈るばかり。

京都駅にて京都らしい駅弁を買い新幹線の中で朝食とる。

2011092107180000


| | コメント (2) | トラックバック (0)

花暦は秋

一旦 涼しくなり秋風が吹いていた筈なのに、、、昨日、今日の暑さはたまらない。
また保冷剤の入った首巻を付けて暑さを凌ぐ。
でも確実に秋の足音が。
草むらでは虫の大合唱、庭にはミズヒキソウやシュウカイドウが咲き始める。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よっ  おみごと

1

3

秋茄子の葉が何時の間にか丸坊主。
そろそろ終わりかと思っていたら「凄~いのがいるよ」の声に飛んで行ってみると親指の太さの大きな虫が。
ビックリするやら、、、感心するやら、、、笑っちゃうやら、、、。
風で倒れないようにしたつっかえ棒と同じ色。
上手く化けたものだ。
「擬態大会」でもあればきっと上位入賞間違いなし。
これじゃ野鳥でも見付けられないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな時間

昨年 11月末に腸閉塞になった母がまた腸閉塞になり今回は総合病院に入院する。
主治医の先生はお若いが家族への説明もテキパキと分かり易くしてくださる。
母のように二度も開腹手術をしていると癒着が悪さして小腸に狭い所が出来ているらしい。
今回は二度目の為 対応が早く入院期間も少なく早く退院出来そう。
母の傍で編み物をしながら過ごせる時間はとても幸せなひと時。
アフガン編みで三枚のコースターをつくる。


Photo


| | コメント (4) | トラックバック (0)

二度目の大発生

2011090611320000

一週間 降り続いていた間にまた大発生。
イラガの幼虫が木々の葉を食べている。
葉が透けている所には必ず毛虫がいる。
殺虫剤を規定より薄めて庭中に散布。
薬も同じ物ばかり使っていると耐性が出来効果が無くなるとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

降り続く雨

スローで大型の台風は紀伊半島に大きな爪あとを残して。
台風が遠のいた筈なのに今日もまだ雨が降り続く。
「もぅ~いいかげんにして~~~」と言いたくなる。
外仕事が出来ない分 手仕事が少しはかどる。
以前買い求めた「アフガン編みのナチュラル小物」 帯刀貴子著 を参考にガマ口ポーチを編む。
編むのは楽 楽。でも口金を付けるのが大変。何本も針を折る。
10cm×11cmの手の平サイズのガマ口の出来上がり。

2011090507080002

2011090421020000

2011090421010000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »