« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

朝から殺生を・・・。

今日も朝から猛暑日になりそうなきつい陽射し。
この強烈な日差しと高温が大好きなカミキリムシが庭のエゴの木に飛んで来た。
ま~大変。早く捕まえなくては・・・。
エゴの木、夏椿、ヒメシャラ、薔薇などが大好きなこの虫は知らない間に幹の中に産卵して木々を枯らしてしまう。
黒地に白のドット、なが~い触覚を持つ美しい昆虫だが、、、ゴメン エィ ヤァ と踏み潰す。


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に強いアガパンサス

爽やかな水色のアガパンサスの季節。
花期が長く、強風にもビクともしないとっても育て易い宿根草。
日当たりさえ良ければ土を選ばないお勧めの草花。

1


2


3


4


| | コメント (2) | トラックバック (0)

一日花 夏椿

夜明けから蕾が膨らみ始め9時には開く夏椿。
少し下向きに楚々と咲く純白の花。
一日花の哀れが漂う大好きな花。
Photo


Photo_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も西高東低 ?

昨日 早朝より一泊二日で母を見舞いに出掛けた。
奈良の山間部なのに暑いこと 暑いこと。
ジリジリと肌が焼けるとはこの事。何とも日差しが強烈。
まるで梅雨明けを思わせる真っ青の空に入道雲がモクモク。
今日 夕方 最寄りの新幹線の駅 掛川に降り立ち、奈良と比べ随分と温度差を感じる。
今年もまた西日本は暑くなりそう。老人の熱中症が心配になる。
2011062514520000_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き生き植物

朝7時ごろからほんの一時間 薄日が射したかと思うとまたドンヨリとした梅雨空になる。
今日もまた庭仕事が出来ない。
でも庭の草花の元気な事。
特に紫色の草花が。
雨が多く少しヒンヤリした気温が好きらしい。
1


2


Photo


4


5


6


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに骨折

大正7年生まれの93歳の母が大腿骨頸部骨折で入院する。
80歳代に何度も転んだり打ったりしても骨折しなかった強い骨も最近 急に弱くなり知らない間に骨折していた。
また半年前は腸閉塞になりあわや切腹するところだった。
老いた母にかかる試練は辛過ぎる。

昨年植えたのは確か白色のカラー。何故か薄いピンク色に変色。

Photo


2

3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラ、、、不思議

秋のお彼岸前に種を蒔き半年以上 収穫し続けるチマサンチュ。
これで最後、、、これが最後と言いながらまだ今も収穫している。
これにはちょっとしたコツが、、、。
収穫の時 思い切って株の根元から2~3センチ上のところでバッサリ切る。
するとその切り口の周りに新しい株が芽吹く。
大きく成長したところでまた2センチ残してバッサリ切り収穫する。
するとその切り口の周りに、、、、、、延々と繰り返す事が出来る。
でも流石に孫、やしゃごの代になると少し苦味が増し味が落ちる。
半年間 サラダの材料には事欠かない。
サラダ菜でも同じ事が出来る。
狭い菜園でのひと工夫。

Photo


Photo_2


Photo_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

無残

今朝 低気圧の通過に伴い大雨だけではなく強い風が吹き荒れた。
頭でっかちの柏葉アジサイとアナベルは強風をまともに受け無残な姿になる。
今が満開。見事な立ち姿だったのに、、、トホホ。

Photo


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

指の数は?

玄関のドアに大きなお腹を抱えた雨蛙が一匹。
常夜灯に集まる小さな昆虫を食べたのか?動きが鈍い。
超接写で何枚も撮る事が出来た。
まじまじ見れば蛙の前足は4本指、後足は五本指。
可愛い吸盤もある。
こんなにしっかりと観察したのは初めて。
まだまだ知らない発見がある。
1


2


3


4


5


6

7

8


| | コメント (2) | トラックバック (0)

効果テキメン。

初老期に入った我が家の愛犬 メリーの目にイボが出来、大きくなっては潰れる事の繰り返し。
黄色い目ヤニが出たり、眼球も何だか変。
お薬屋さんで人間用の「抗菌目薬」を購入。
毎日付ける事 一週間。
効果てき面。
目ヤニが出なくなる。
犬猫病院へ行かなくても、、、コレデイイノダ。

Photo


Photo_2


Photo_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

希少価値

時間を見つけてはチクチクと針仕事。
縮緬の古布を使って小物作り。
でも最近はこの古布がなかなか手に入り難くなる。
柄ゆきの良い古布の高いこと。
数年前までは片袖が、、、今はその半分が透明の袋に入って売られている。
縮緬細工の盛んな当地では益々品薄になる。

1


2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

はかどる手仕事

今日の降水確率 90パーセント。
昨夜から雨脚が強くなったり弱くなったり。
田植えの済んだ隣地の田んぼの水が増え苗が殆ど水に浸かる。
気温は低くひざ掛けを掛けながら手仕事に精を出す。
1


2


3


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »