« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

夜なべ仕事

やっと二枚織り上げ機から下ろす。

今回の麻の縦糸は伸縮性が無い為、少々扱いに無理が出て端が少し攣り気味。

裏からアイロンを当てて、、、後は糸の始末をすれば出来上がり。

今夜は久し振りに「夜なべ仕事」となる。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織りモードに入る

縦糸に麻糸4.5メートルを76本を張りマットを二枚織り上げる予定。

久し振りに織り機に座ればワクワク気分。

十五年前 初めて「機織り体験」で「裂き織り」を体験した時を思い出す。

すっかり虜になり、ガムシャラに織った時期がある。

その後 草木染、糸紡ぎ、フェルトと次々興味が移り何時の間にか機織機に埃が溜まる。

先日 テレビで素敵な織物を見て俄然やる気が出る。

日々の生活で使う物を、、、あれば心和む物を作ろう。

無心になれる「織る」作業がやはり私は大好き。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故かブルー

秋の庭は何故かブルー。全てハーブ。

一週間前は見事だった花も木枯らしが吹き始めると急に駄目になる。

週末はまた大荒れになるとの天気予報。

今年もハーブの花の季節が終わる。

1

Photo

3

4

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初なりレモン

今年の5月6日に園芸店でレモンの苗を購入する。

みかんの産地である静岡ならきっと育つはずと。

なんと花が沢山咲き可愛い実が14~15個も付く。

40センチ足らずの木にはなり過ぎ。摘果をして7個残す。

最近少し色付きはじめた為、今日 チーズケーキにいれようと初なりをもぐ。

市販のレモンに比べ少し重く、切り口の美しい事、皮は薄くとてもジュウシー。

絞れば果汁はたっぷり。無農薬、ワックスなしの安心レモン。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備完了

何年振りかしら???

物干し台になっていた機織機が本来の役目に戻れそう。

織の準備をする。

縦糸は荷造り用の麻の糸。

横糸は太く堅く紡いだ双糸。

ざっくりしたマットを織る積もり。

細かな作業を思い出しながら準備完了。

この段階で9割作品が出来た感じ。

明日は楽しみながら織るのみ。フッフッフ

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩凝り予防に

秋風がそよ~~と吹き始めると私の肩凝りが始まる。

50の大台に乗った途端に始まり、随分経った今でも年1~2回は酷い肩凝りを経験する。

手仕事大好き人間は肩が凝るのがわかっていても常に何か手を動かしてないと落ち着かない。

困った性分だ。

機織に入る前に先ずは肩をほぐして、、、と。

この春 新しく建て直されたプールへ出掛ける。

新しいプールはとても気持ち良く、最後にはジャグジーに浸かって筋肉をほぐし、よ~く温まってくる。

何だか温泉気分。

1

3

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不揃いの糸

たしか二年前に山梨のアナンダで購入したウール。

ナチュラルな色と手触りの良さに飛びつい買ってしまったロムニー。

さてセーターを作ろうと紡いだところ何だかゴワゴワした糸になってしまい、諦めて床収納に入れたままになっていた。

2.5キログラムの原毛のかさ張る事、かさ張る事。

意を決して敷物用の双糸を紡ぎ始めたのは、、、春だったかしら。

2.1キログラムを糸にして、其の中の600グラムを化学染料で染めて、、、。

さてさて思い通りのマットに織り上がるか、、、楽しみ。

1

2_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

待ちに待った秋

やーっと涼しい秋の訪れに少し元気が出て久し振りのブログ更新。

猛暑の影響をもろに受けて早くも枯葉になって来たシラン。

暑さに弱い筈なのに例年より葉も美しく沢山の花を付けたシュウメイギク。

気候には左右されないハーブのセイジ類のブルーの花。

庭でのティタイムが暫く続きそう。

Photo

1

2

3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »