« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

天然酵母のパン屋さん

小麦を全粒粉に挽いてもらえるお店を教えてもらい清水まで出掛ける。

静清バイパスを降りて直ぐ左折。地図をプリントアウトしていった為 迷わず到着。

静かな住宅の中の可愛いお店。

天然酵母のこだわりのパンは噛み応えと深い味わいがある。

お店で昼食を取りながら粉の挽き上がりを待つ。

細かく挽いて頂き感謝 感謝。

石臼だっら何日かかるか気が遠くなる。

これで当分 チョコサンドクッキーの材料を心配しなくてもいい。

(今日の草花)  柏葉アジサイ

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪の大雨

昨日からの雨で庭の薔薇は最悪の状態。

時々突風も吹き明日朝 シャッターを開けるのが恐ろしい。

(今日の花) 薔薇 ピエールドロンサール

1_2

2

3

4

5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャムの王様

子供の頃 ジャムと言えば「苺ジャム」」

今年は気候が不順で苺も高値が続いてジャム用苺がなかなか店頭に出ない。

今日出掛けた道ぶちの無人販売で見付け四パック仕入れ早速ジャム作りを始める。

強火で12分。アット言う間に出来上がり。

今もまだ部屋中苺の香りムンムン。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗅覚を研ぎすまして。

朝の雑用を済ませ薔薇の香りを求めて庭をウロウロ。

咲き始めの香りの良いこと。

上等の香水の香りがする。

1

2

3

5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと完成

編み始めたのが何時だったか記憶にないほど時間がかかってしまった。

春先に羽織るつもりで編地はレース編み。

袖ぐりと前立ては細編みで仕上げる。

夏用のベストは麻、絹、木綿の混紡で、、、続けて編んでみよう。

何時も何か少し時間がある時直ぐ出来る手仕事、、、編み物や刺繍があると気分が落ち着く。

(今日の花)  カモミール

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水滴の香り

今日は 降ったり止んだりの一日。

薔薇の水滴はその薔薇の香りがする。

今日の薔薇は「メヌエット」

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇の季節

薔薇の季節の到来。

薔薇が咲き始める頃 ゴールデンウィークが終わりの頃は湿度も低く気温も暑すぎず、寒すぎず、とても過ごし易い大好きな季節。

時間差で咲く薔薇にワクワクする季節。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇の手入れ

急に暑くなり薔薇にはアブラムシがつき始め黒点病も出始める。

今日は薄曇りで風もなく薔薇に薬をかけるにはとても条件が良い。

日光が強すぎると薬で葉焼けを起こす。

今年最初の殺菌・殺虫剤の散布を済ませる。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の一日

薄曇りの穏やかな朝。

午前中は夏野菜の苗を探しに三軒の園芸店めぐり。

午後は落ち葉集めに伊久美方面へ。

やはりゴールデンウィークは近場をウロウロ、家でゆっくりが一番。

(今日の花)は優しい小花

1

4  

3

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り 大盛況

今年の連休はお天気に恵まれ今日も穏やかな一日。

恒例の「グリーンズフェア」も大盛況。

子供連れの若い夫婦が多く、子羊のレースや毛刈り、フリーマーケットめぐり等ゆったりと楽しむ姿が見られた。

(本日の花)  丁子

Photo

Photo_2

3

4

Photo_3

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さに耐えたシラン

Photo

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大 すりこ木

田舎の「道の駅」に立ち寄るとよく山椒の木で作られた「すりこ木」を見かける。

昨日切り倒した山椒の木が結構太いため「すりこ木」を作る事にする。

やはり「すりこ木」にするだけあって「山椒の木」は結構堅い。

常備しているノコギリ、ナタ、サンドペーパーを使いどうにか形が出来上がる。

もう少し丸みを整えなくては、、、。

「今日の花」は大輪の白薔薇。

昨年より10日も遅い開花。蕾の数が少ない。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »