« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

山椒の木

菜園のすみに植えていたカリンが昨年枯れ、今年はその近くに植えていた山椒が枯れてしまった。

山椒は転居の折も移植して約三十年経っていた。

筍の季節には無くてはならないその新芽は料理を引き立て、食欲をそそる大切な香り。

引き抜いて根を見ても何故枯れたのか原因が分からない。

幹にはびっしり苔が生えている。

昔から「山椒は育てにくい」と聞いていた通り。

今度は環境の異なる場所へ苗木を植えてみましょ。

(今日の花) スズラン

Photo

Photo_3

Photo_4

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重宝 ペーパーウェイト

今朝は何時もより一時間も早く起きた為、朝食と朝の雑用を済ませてもまだ7時。

気になっていたペーパーウエイトを作り替える事にする。

我が家のペーパーウエイトは庭のテーブルのクロスが風で飛ばないようにオモリとして外で使う。

三年も使えばカビや汚れでくすんで来る。

ハサミを入れ、中の石を取り出し有り合わせのウールで包み、、、午前中に六個も出来上がる。

Photo

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のTea Time

午後からやっと陽射しが戻り、湿度も低くなり気持の良い日になる。

花友達のHさんと久々にコブシの木の下でお茶飲みをする。

やはり不順な気候の為か黄色の色が冴えないモッコウ薔薇を眺めながら薔薇談議に花が咲く。

(本日の花) エビネ蘭

1

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配な雨降り

先日 百舌鳥の巣を下から見ていて百舌鳥と目が合った。

真っ黒のビーズのような目。

何時もは深い巣にもぐっていてめったに頭も見る事が出来ない。

今日のような冷たい雨の日は心配でならない。

無事に雛がかえり巣立つまでは。

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭木の植え替え

昨年の猛暑で庭木の雪柳とシモツケソウが枯れてしまった。

10年前 深く掘らずに植えたのか?特に夏場の保水力が弱く終にダウン。

今回はしっかり大きな穴を掘り、腐葉土を沢山入れドウダンツツジを植えつける。

根がしっかり張るまで要注意。

「今日の花」はマーガレット

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ち良い休日

気温は低いものの晴天に恵まれた日曜日。

久し振りに時間にゆとりのある休日を過ごす。

先週は予定外の通院が2日も入り心身共に疲れた一週間。

今日は庭の緑と草花に癒され元気が戻る。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雹が降る

午後 隣町の藤枝の園芸店までひとっ走り。

雲行きが怪しくなり雨が降り出したかと思っていると雷が鳴り、雹が降る。

園芸店のスレートの屋根に当たる雹の音のケタタマシイ事。

もう直ぐ5月だというのに、、、この低温でまたまたお茶の被害が心配。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑も色々

未だに「霜注意報」が出される変な気候。

でも確実に木々は少しずつ緑を増し、草花も随分成長して花壇の土が見えなくなる。

冬場は地上部が全て枯れるギボシも何時の間にか美しく大きな葉の株になる。

半日陰の庭にギボシは存在感がある。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験 MRI

3

昨日に続き今日も市立市民病院へ。

昨年8月に打撲した左肩を診ていただきに出掛ける。

初めての体験、MRIを受ける。

筒の中で20分の我慢が始まる。

閉所恐怖症の人はとても耐え切れない状態。

おまけに強烈な音の連続。

造船所 ?  鉄工所 ? それともビルの建築現場 ?

そろそろ限界と思った時 やっと終わる。

でも我慢した甲斐があり、その映像は素晴らしい物。

丁寧に説明を受け、骨折や筋肉の裂傷も見られず大丈夫とのこと。

医療機器の進歩とパソコンで全て繋がっていてただただ感心し通しの一日。

でもあまり病院とは仲良くなりたくなーい。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと安心

先週木曜日の「人間ドック」でひっかかり今日再検査に出掛ける。

初体験のCTを受け結果は「異常なし」

やれやれ 、、、ひと安心。

まだまだこの世に未練がある。

「日々 大切に充実した生活を送らねば、、、」と自分に言い聞かせた四日間でした。

 

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多肉植物

昨日 買っておいた二つ目のキットに我が家にあった多肉植物を植え込む。

ボリュームのある額の出来上がり。

植え込みも慣れてきて案外早く出来上がる。

ミズゴケが余ったのであり合わせの丸太を組み合わせ三つ目の額を。

カナヅチとノコギリを使い立体的に作る楽しさは子供時代を思い出す。

Photo

1

2_2

3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セダムの額

今日は羊仲間の「夢屋」さんのワークショップに参加してセダムを植え込んだ額を作る。

額の材料はキットにして用意されている為、釘で打ちつけて簡単に額が出来上がる。

羊毛とミズゴケが包まれたネットにピンセットでセダムを植えつけていく。

「キャンバスに絵を描くようにセダムを植えつけてください」と言われてもこれがなかなか難しい。

どうにかこうにか出来上がる。

根が伸び額いっぱいに成長するのが楽しみ。

植物は私のセラピスト。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空に映えて

午前8時前より天候が回復して美しい青空になる。

でも今日も気温は低く風が冷たい。

今年は珍しく花付きの良いハナミズキ。

開花してから花びらがズンズン大きくなる。

今はまだ三分の二の大きさ。花びらが開花した後にこんなにも成長する花木も珍しい。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コートが欲しい

なんという寒さ。まるで冬のような気温。

「山間部は雪」とは。

クリーニングから戻った冬物には袖を通したくないし、、、。

この「異常気象」と地震の関係は?

また中国で大地震が起きた。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年に一度の

今日は年に一度の「人間ドック」の日。

朝七時半から出かけ午前中には終り「栄養指導」を受け昼食を頂き十二時前に一旦帰宅。

二時に再度 結果を聞きに出掛ける予定。

元気で歳を重ねて行くには欠かせない「検診日」

「胃カメラ」頑張って受けました。

2010041511330000

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔓薔薇に小鳥の巣

毎日 行ったり来たりの大急がしの百舌鳥。

小枝やビニール紐をくわえて飛んで行く。

飛んで行った先は、、、アーチ型の蔓薔薇の中。

棘の中の巣は野良猫もお手上げ。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい庭仕事

今日は暖かく穏やかな一日。

庭の雑草取りをしながら「鯛釣り草」の形の面白さに疲れが飛ぶ。

本当に不思議でユーモラスな形。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花冷えの日々

晴れの日が3日続かずまた今日は朝から冷たい雨が降る。

花冷えの日が多く、お蔭で草花の花持ちが良い。

桜も随分 長持ちしたがこの雨でお終いになりそう。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽チン 宿根草

我が家の庭も随分 宿根草が増え春の植え替えの手間が少なくなる。

季節が来れば芽が出て花が咲き、、、心を和ませてくれる。

体力に合わせ、これからは出来るだけ省エネでも楽しめるお気に入りの庭作りを考えて行かなければ。

イベリスもとても強く手のかからない宿根草。日当たりと水はけの良い場所で。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春も好し 秋もまた好し

今年のドウダンツツジはとっても花付きが良い。

理由を考えると心当たりが。

昨年の夏 株元に沢山の落ち葉を敷いて乾燥を防いだ事。

今年の夏も水涸れに気を付けましょう。

秋にはまた美しい紅葉が見られる事でしょう。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産ラッシュ

デンマーク牧場の春のお祭り「グリーンズフェアー」は5月3日に決まる。

一番の呼び物は子羊のレース。

今のところ8匹の子羊が誕生し楽しいレースが期待できそうです。

1

2

3

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも薔薇が咲く

不順な気候にもかかわらず蔓薔薇が咲き始めた。

今年に入り鉢から花壇に植え替えたのが良かったのか、、、とても元気が良い。

メモによれば2008年6月25日に挿し木している。

二年足らずでしっかりした苗に成長する。

やはり蔓薔薇系は丈夫で育て易い。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い山吹

こちらも花友に貰った山吹。

この花友はとっても挿し木がお上手。

小さな苗を貰って四年目。

純白の一重が魅力的。黒くて艶のある大きな種四個が固まって付く。

きっと種を蒔けば実生の苗が出来るでしょう。

Photo

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本が原産地

紫に白のぼかしが美しいミヤマオダマキは日本が原産地。

6月頃まで次々と咲き目を楽しませてくれる。

今日は近くの幼稚園の入園式。

満開の桜に雨が降り肌寒いチョッピリ残念な入園日。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安心 矮性草花

矮性のルピナスが咲き始めた。

随分昔 三十五年も前になるかしら ! ! !

ベランダでラッセルルピナスを育てたのは。

当地は「大井川おろし」の強風で草丈の高い植物は育て難く、矮性に改良された草花  はありがたい。

Photo_3 

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッカケバアサン

何とも変な呼び名の山野草。

本当の名は「ムラサキケマン」

山の腐葉土について来たらしい。

地味だが花の形がユニーク。

最近は何でもアップで撮りたくなり、撮った被写体をパソコンで見てはびっくり。

昆虫になった気分。花の見方が変わる。

Photo

Photo_2   

                                                       おしらせ

                  今 こころ庵で開かれてますょ

                  古布を使っていてとても素敵でした。

       お部屋の奥にはとても可愛いユニークな人形が沢山飾られていました。

Photo_3

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の精

昨日 カタクリを見て次は、、、こちらも毎年会いに出掛けるお茶畑の中の一本桜へ。

桜の精が出て来そうな古木の大木。

樹齢約300年のエドヒガン桜。

独り占め出来るのも今の内。

五年後はきっと静かなお花見は無理になる事でしょう。

5

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »