« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

カタクリの群生地

ソメイヨシノとカタクリは時期を同じくして満開になる。

今年もあの可愛いカタクリの花に会いたくて、車で20分余りの群生地へ出掛けた。

桜もカタクリも満開。春霞の向こうには富士。

1

2

3

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダーの香り

ラベンダーが咲き始めた。

気分をリラックスさせてくれる香り。

ハーブの中でもローズマリーとはいちにを競う強い香り。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全な薔薇

大好きな薔薇だが棘には何時も悩まされる。

唯一 我が家で棘のない薔薇 モッコウ薔薇がちらほら咲き始めた。

挿し芽して約5年フェンスを一面に覆い北風から冬野菜を守っている。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足踏みする草花

昨日 出掛けた奈良はまるで冬のような一日。

薄いコートをはおって行った為 駅での待ち時間には寒さに震える。

桜は蕾がふっくらと膨らんではいるもののまだ開花には暫らくかかりそう。

やはり暖かな静岡の開花時期とは10日~2週間遅れの桜前線。

1_2

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色の好み

草花の色の好みも加齢と共に変わり最近は淡い色の方が落ち着く。

三年前までは軒下にオレンジ色のゼラニュームをズラリと並べていた。

今では強い色に疲れを感じる。

自分にパワーが無くなって来たのか、、、。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初物のお味は

今日は一日中雨 雨 雨。

その上 気温も低く季節が逆戻り。

でも何時の間にか無人販売の棚には筍が並ぶ。

早速 隣町の山側にある農協へ買出しにでかける。

そこでは朝掘りの筍が農家の軽トラで運び込まれ山積み。

今日の夕食は筍料理で。寿命が三年 延びますように。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の実も

ひ弱いまま冬を越えたえんどうの苗が3月に入りグングン伸び花を付け始めた。

我が家の大切な食料。でも先ずは花を愛でて。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食用花 ?

小さな々花はサラダに、これまたゼラニュームにしては小振りの葉はデザートの飾り付けに使える「アップルゼラニューム」

フウロ草科の多年草。地味な花が素敵で挿し芽で増やし庭植えにもしている。

ホピュラーなゼラニウムとは異なり独特の嫌な匂いも無い為ポプリにも使えそう。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何の花  ?

早朝 大荒れに荒れ早く目覚める。

猛スピードで低気圧が通り過ぎたのか今は薄日も射し天気が回復している。

今日は「基本的介護技術の習得」の講習があり参加の予定。

介護する時、される時のコツを習いたくて。

今日の花はサラダによく使うルッコラーの花。

地味な色がとても良い。

冬中 収穫してきたがいよいよオシマイ。最後に花を鑑賞して。

Photo

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花探し

「今日のブログの花は何にしようかな?」と花探しが日課となった。

我が家の庭に根付いた草花の姿を求めて。

それぞれの花にはそれぞれの思い出があり、花友達の顔が重なる。

今日の花は昔 遠く奈良から宅急便で送られて来たスミレ。

Photo

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初咲きのシャガ

桜が満開の頃 植林された杉林の根元にシャガの群生をよく見かける。

山間部に比べ我が家の庭はやはり暖かいのか早くもシャガが咲き始める。

一本から次々に咲き、花期は結構長い。

よく見れば本当に色、形の美しいこと。

1

2

3

4

続きを読む "初咲きのシャガ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の草花  スノードロップ ?

毎年 「植え替えなくては、、、」と思いながらそのままになっている株。

日当たりが悪く花付きがイマイチ。

春風にゆらゆらと揺れる姿はまるで可愛いイヤリング。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白雪ケシ

Photo

Photo_2

ナチュラルガーデンが目標の我が家の庭にピッタリの草花。

オレンジ色の根が地面から浅く伸び、繁殖力がとても強い。

高齢の花友達に一株頂いたのが今では庭一面に広がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斑入り蔓桔梗

昨夜もまた雷鳴と雨音で何度も目が覚める。

そんな日はシャッターを開けるのが怖くなる。

草花が傷んでないかと。

春先は何故か黄色の草花が多い中、美しい紫色が目立つ。

挿し芽で沢山増やした蔓桔梗。

五月に挿せば簡単につく。

庭のいたるところに植えている。

一年を通して緑色の葉を付ける。

斑入りの花木や草花の葉は庭に変化を付けてくれる。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の名は、、、キンレン花 ?

花友達の80歳のおばあさんから頂いた。

「よく増えるからね」と。

寒さにもとても強く早くも株の近くに小苗が出来ている。

半日陰の庭が明るくなる。

葉は艶があり尾瀬の湿原で見かけた「キンレンカ」にとてもよく似ている。

1

2

3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

青空が似合う

コブシが例年より二週間早く殆ど満開になる。

午前中のぬけるような青空に映え、一段と美しく花びらが輝いている。

また花芯の美しい事。ついついアップで撮りたくなる。

1

2_2

3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい後姿

大豆ほどの球根でよく増える「花ニラ」の小花が今年も春を告げる。

花弁の裏側に渋い小豆色の筋が入る。

花の色は薄いブルー。

今日はやっと春らしい陽気になる。

1

2

3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重の椿

Photo

約10年前、お隣にとっても愛らしい山茶花があり小苗を一本譲っていただく。

四、五年して初めて蕾が付き開花を楽しみにする日々。

しかし咲いてビックリ。山茶花ではなく乙女椿。

でも見飽きない色や形で今では私のお気に入りの一本。Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れ

1

 昨夜は台風並みの強風が吹き荒れ今日は寝不足の朝を迎える

しかし早春に咲く草花の茎はとても丈夫でこのわいせいの水仙やクリスマスローズは凛と立っている。2

日本水仙より香りは薄いが目が覚めるような明るい黄色。

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲き急ぎ

1

今朝の一番乗りはメジロのつがい。

ギャングのヒヨドリが来る前に急いで朝食を済ませましょ。

2

例年に比べ十日も早いコブシの開花。

今朝の気温は4℃。花が痛まないか心配。

3

友人に刺激を受け石を使ってコイン入れを作る。

しっかり口金を付ける作業が意外と難しい。

使っていてほぐれてこないよう穴糸で返し縫で付ける。

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーの星

こぼれ生えのボリジーが可愛い花を沢山付けている。

古代ギリシャ時代 強壮、強心薬として使われていたそうな。

原産は地中海沿岸。日本へは何時頃 入ってきたのやら。

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春雨の庭に

春雨の降る早朝の庭に淡い色のクリスマスローズが浮かび上って見える。

「エレガント」の文字がピッタリの淡い黄色のこのクリスマスローズは私のお気に入り。

2

4

Photo

1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の花木

一日おきの雨 それも夜の内にしっかり降り、花壇が乾かない。

雨が多い為か、、、今年は花木の開花が早まりそう。

庭の日向ミズキも昨年より4、5日早い開花。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山野草の群生

今年に入り犬の散歩コースを少し変え遠回りをしている。

川沿いのコースに沢山の春を見つける。

姫踊子草は一畳程の群生が見事。

やぶ椿の大木の下は花の絨毯。

土手の菜の花は満開で春風にゆらゆらと。

鶯の初鳴きを聞きながら早春を満喫する。

7

8

11

9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幾つになっても雛祭り

今日は曇り空の肌寒い雛祭り。

庭には雛祭りを連想する小花の「ザルジアンスキア」がほのかに甘い香りを放って咲いている。

年々 園芸店に珍しい草花が並べられ、ついつい欲しくなり植えては枯らし、植えては枯らしの繰り返し。

我が家の庭の環境に耐えられるか、、、南アフリカ原産の多年草。

3

4

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の早春の花

今日の草花は「キクザキイチゲ」

低山の落葉広葉樹林に群生する可憐な山野草。

山野草好きの友人から数年前に頂いた株は環境が悪いのか増えてくれない。

でも風が温む早春に前触れもなく開花して驚かされる。

直径は500円硬貨ほど。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名無しのごんべ

随分 昔 友人に貰った珍しい花。

花の名もすっかり忘れて久しい。

通りすがりの人に聞かれる度に困ってしまう。

先日 園芸店で教えて貰い名前が判明。

花の名は「キルタンサス」

原産は南アフリカ。

球根で増える。

花期は12 ~3月。

Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »