« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

株が成熟

殺風景な冬の庭を彩る唯一の草花 クリスマスローズ。

草丈10センチ余りの苗から蕾を付けるには二、三年。

花芽を沢山付ける良い株になるにはやはり四、五年かかる。

恥ずかしげに下向きに咲くクリスマスローズ。

思い切って切花にして首の長い花器に活ける。

 

Photo

Photo_2

Photo_4

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォーマーを編む

今年に入り何だか毎日のように編み針を持っている。

編みかけの「おくるみ」、面白い角の出たネックウォーマーを三本編み、リストウォーマーもセーターやコートに合わせ何色か編む予定。

大きなスーパーの売り場にもネックウォーマー、リストウォーマー、レグウォーマー等 「ウォームビズ」とファッションを兼ねた小物が沢山 売られている。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜のアク

「切り干し大根は干す前に水で晒してから干すと白く上る」とOさんや母から聞き、今回は暫く晒してから干してみた。

寒風の中 三日干しとても美しい切り干しが出来上がる。

やはり経験者の言う通り。

掘りたての真っ白い大根にもアクがある事を改めて知る。

 

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフガン編み

暦の上では今日は「立春」。

しかし薄氷が張る冷たい朝を迎える。

部屋を暖め、お喋りをしながらのニッティングには最適の日。

今日は羊仲間のOさんに「アフガン編み」の基本を教えてもらいリストウォーマーを編む事にする。

アフガン編みは初めての私。

何時もの二本の棒針で編むのと少し勝手が違う。

でも編み進むと立体的な素敵な編地が現れ、、、感激。

本を見ながら編むなんてとても無理な私。

Oさんに感謝 感謝の一日。

 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「友チョコ」作り

私の世代ではあまり馴染みがないが、バレンタインデーが近くなるとスーパーでもチョコレート売り場が特別に設けられ、それはそれは楽しい美味しそうなチョコが並ぶ。

昨今 バレンタインデーの「常識」が変わりつつあるらしい。

女友達同士で贈り合う「友チョコ」が主流らしい。

「義理チョコ」 「本命チョコ」なんてよく耳にしたのに、、、。

私もネットで検索して「友チョコ」のトリュフを作ってみた。

市販のようにはいかないがトリュフもどきの出来上がり。

 

Photo

 

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を先取り

今日から如月。

衣更着とも書くらしい。予報ではやはり今週はまた寒波が来る。

衣を一枚重ね着して元気に冬を乗り切りたい。

落葉樹が殆どの庭にクリスマスローズだけがちらほら咲き始めている。

早速 切って部屋で楽しむ。

寂しい玄関先には寄せ植えの鉢でも置き春を先取りしましょう。

 

Photo

 

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »