« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

春霞

随分 灰汁が強くなって来た「夢咲き菜」を抜く。

「そうだ  羊さんに食べてもらおう」と羊飼いのYちゃん宅へ車を走らせる。

丁度 家から一時間の大井川上流に住むYちゃん宅に今年の春 子羊二匹 子犬四匹が生まれる。

子犬三匹はすでに貰われ、行き先の決まっている残り一匹が元気に子羊にじゃれている。

標高600メートルの場所に建つYちゃん宅からの眺めは素晴らしく春霞に煙っていた。

 Photo 1 Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルンルン ウォーキング

今朝はフロントガラスが真っ白に凍る冷たい朝。

お茶処としては遅霜被害がとても心配。

午後からは暖かくなり四時前からウォークマンとデジカメをポケットに入れウォーキングに出掛ける。

桜並木の開花状況を見る為に。

目的地の水門までアッという間に着きUターンして帰る。

所要時間は70分。

軽快な音楽につられて足取りも軽く、今年初めてのお花見をする。

ソメイヨシノは五分咲き。

種類によっては満開。

四月一日頃が見頃になりそう。

 1 2 3 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ながら族

本当に便利な時代になったものだとつくづく思う。

好きな音楽を軽い々ウォークマンにセットしておけば好きな時に好きな場所で聞く事が出来る。

ネットでダウンロードした曲やCDの曲を一旦パソコンに取り込み、そこからウォークマンに入れて聞く事が出来る。

とても薄くて軽くて手のひらサイズだが結構 音が良い。

今日は音楽を聞きながら庭の草取りをする。とてもはかどる。

またまた私のお遊びグッッズが増える。

 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧場の春

昨日は「羊ボランティア」の日。

二週間振りに出掛ける。

道中の野山は芽ざしが美しく、姿の良い紅葉の若葉が朝の光を受けひと際輝いている。

二週間前はまだまだ頼りない足取りだった子羊も牧舎から外に移り逞しく育っている。

次々 子羊も生まれ、五月の「グリーンズフェアー」の子羊のレースが今から楽しみ。

 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初物

今朝の日の出前の気温は2℃。

山間部では霜注意報も出されていた。

でも山桜は満開、ソメイヨシノも三分咲きになり全てが例年より早い。

筍も御多分に洩れず早く市場に出る。

毎年この季節には隣町の農協の果樹林産センターに出掛け朝掘りの筍を買う。

新鮮な筍はたっぷりの水だけで二時間近く茹で、お酒をたっぷり、醤油、みりんで炊き、削り節をたっぷりかけて頂く。

今年もまた初物の筍で「寿命が三年延びる」を実感。

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

益々 早くなる開花

昨日 静岡地方気象台はソメイヨシノの開花宣言をした。

平年より九日早く、昨年より三日早い開花。

昨日の気温はなんと二十四度。

庭の草花も昨年に比べ十日から二週間も早く次々と咲き始める。

四月中旬に咲くシャガが早くも咲き始める。

温暖化がこの調子で進めば、、、、。

五十年後、百年後を想像するとゾッとする。

 1 2_2 3_2 4_2 Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズキ満開

不順な天候にもめげずミズキが満開になる。

ミズキにも数種類あるが我が家のは日向ミズキ。

昔 宮崎にいる息子を訪ねた折 レンタカーでえびの高原へ出掛け自生している沢山の日向ミズキを見かけた。

早春の山に淡い黄色の塊が沢山見られた。

庭のミズキを眺める度に楽しい旅の思い出が蘇る。

 Photo 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草花の名札

最近は見慣れない草花が多く出回り、名前をちっとも覚えられない。

また宿根草はしっかり立て札をしておかないと鍬で耕してしまい根を痛める事しばしば。

白いプラスチックの立て札は目立ち過ぎだし、、、作ってみましょう、、、。

少しでも長持ちさせる為にサウンドペーパーをかけ、油性のラッカーを塗って仕上げる。

 1 2 3 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順番待ち

連日 早朝から夕方までひっきりなしにヒヨドリがやってくる。

みかんをきらした為リンゴをやる。

甘い果物はどれも好物のようで瞬く間にたいらげてしまう。

でも満腹になるまでは独り占め。

決して一つの果物を一緒に同時に分け合って食べる事をしない。

先日ラジオで「殆どの動物は個食だ。人間だけが一つの食物を分け合って一緒に食べる」と言っていた。

なーるど。納得。

一羽が食べ終わるまではじっと我慢、我慢。

自分の番が来るまでは。

 1 2 3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪♪♪明かりをつけましょぼんぼりに♪♪♪

あいにくの冷たい雨が降る、薄暗いお節句になる。

でも今年も二月中旬から飾っている雛飾りとお雛様で我が家は華やぎ、唇からは童謡が。

 Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »