« てんやわんや | トップページ | てんやわんや 第三弾 »

てんやわんや 第二弾

朝一に昨夜の箱をコブシの木の下のテーブルに出す。

雛の声を聞きつけいち早く親鳥がやって来る。

近所の「野鳥博士」に鳥籠を借りコブシの枝に吊るす。

暫く戸惑っていた親鳥が餌を運んで来て口移しに餌を与える。

この調子で一週間すればきっと尾羽も伸びしっかり飛べるようになる事でしょう。

Photo_2 Photo_3

 

|

« てんやわんや | トップページ | てんやわんや 第三弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんやわんや 第二弾:

« てんやわんや | トップページ | てんやわんや 第三弾 »