« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ドッキング

直径二センチ余りのフェルトボール。

「ビーズも付けるといいね」のKさんの声。

ビーズなら我が家にポシェットを刺した残りがあるはず。

昔々の刺繍糸と残り物のビーズを併せて、、、。

次回の羊ボランティアでは携帯ストラップやイヤリングに仕上がる予定。

 Photo_3 Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の散歩

今朝はどんより曇り空。

天気予報では昼前から雨模様。

桜の開花予報は満開。

何時もの犬の散歩コースを変え遠くまで足を延ばす。

往復一時間 今年も良いお花見が出来ました。

 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなところに、、、。

花壇の草取りをしていてびっくり。

まぁー  鎌首を上げてる。

確かこれはマムシ草。

どうしてこのような場所に ?  ?  ?

よく考えれば、、、ここは山の腐葉土を沢山 鋤き込んだ場所なんです。

名前は茎の表面がマムシの背の模様に似ているところから付けられたとか。

食虫植物に似たユニークな花の形。

Photo

Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ準備を、、、。

Photo_5 毎月二回 羊ボランティアでお邪魔している牧場の春のお祭り「グリーンズフェアー」が今年は五月三日。

毎回 小物・お菓子・炊き込みご飯など出店して売り上げを牧場へ寄付をする。

今年の小物はフェルトボールの携帯ストラップに決定。

明日の羊ボランティアは前回丸めたフェルトボールに刺繍をする。

昨年 好評だったピンクッションも沢山出来上がり、お祭りに向かって準備が着々と。

あとはお祭りの目玉  「子羊のレース」に出る子羊の誕生が待たれます。

Photo Photo_2 Photo_3

Photo_4 Photo_5 Photo_6  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ずは仕上げて、、、。

変わり編み、リリアン、フェルトボールの刺繍、、、。

次々 目新しい手仕事を友達から教えてもらい途中の作品ばかりが増える。

ひとつ ひとつ仕上げをしなくては、、、。

ドミノ編みのバッグを洗濯機でぐるぐる洗い、わざとフェルト化して裏地を付け仕上げをする。

フェルト化がいまいち。

洗濯機で回す加減が難しい。次回はこれを参考に、、、。

 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧場の春

子牛三頭 子羊一匹 牧場は出産ラッシュ。

二週間に一度のボランティア。

次回 二週間後は何匹になっているでしょう。

 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手間ひまかけて、、、

一年分ストックして大切に頂いたブルーベリージャムも底をつき先日は簡単リンゴジャムを作る。

いたって簡単。

フードプロセッサーであっという間にすりおろした状態に。

お砂糖を入れ強火で煮て最後にレモン汁を入れれば完成。

大きなリンゴ四個使っても二十分で瓶詰めまで出来てしまう。

それに引き換えママレードの時間のかかる事。

皮は薄く うすく切り、、、湯がいて、、、水を何度も替えて苦味を取り、、、。

色々なジャム作りの中で一番 時間がかかる。

でも完成したジャムは市販のものとは比べ物にならないほど香りも味も最高。

明日からまた朝食が楽しくなる。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り合いっこ

キィー キィー ギャー ギャー

賑やかな声に外を見ればヒヨドリが五、六羽 キャベツをつついている。

毎年この時期になるとギャングがやって来て椿の花やコブシの蕾を食べ、丹精している野菜も食べる。

そろそろ糸を張らなければ、、、と思っていた矢先の事。

数株のキャベツは収穫にはまだ少し早く、急いで糸を張る。

夢咲菜は全部収穫して茹でて切って冷凍保存に。

我が家の貴重なビタミン源。

 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌地

嫌地  イヤチなんて言葉 これ標準語?それとも故郷 奈良だけの言葉?

植物は同じ場所を嫌い次第に弱って行く事。

我が家のホトトギスと丸葉スミレも嫌地をしている。

丸葉スミレはツマグロヒョウモンの幼虫が大好きなスミレ。

今年も美しい蝶の乱舞を楽しみにスミレの移植を行う。

タイミングよく昨夜 暖かい雨が降る。

 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節がめぐり来て、、、。

数年前 友人に頂いたキクザキイチゲが咲く。

開花して初めて気が付く地味で小さな花。

花はアズマイチゲにとても似ているが葉を見るとやはりキクザキイチゲ。

山野草のこの花は平地で咲かせるのはなかなか難しい。

何時の間にか一株になってしまった貴重な花。

草丈 五センチ  

花の直径 二~三センチ

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キック キック

四日続きの庭仕事でこった肩の筋肉をほぐしにプールへ自習トレに出掛ける。

今日は背泳ぎの足のキックの練習とクロール。

キックが上手く出来ない為 天井の景色が進まない。

「団扇で扇ぐように足首を動かしなさーい」とのコーチの声を思い出しながら、、、。

やっと足だけの動きで25メートル 背泳ぎ達成。

傍では六年生?らしき二十人余りがまるでトビウオのように 元気いっぱいバタフライ。

子供達のこのパワーを少し分けてもらいたい私。

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーのマルチィング

何時の間にかブルーベリーの花芽が膨らみ始める。

今から実がなるまでの水の管理が大切とテキストには。

しっかり腐葉土で根の周りをマルチィングして乾燥を防がなくては。

犬を助手席に乗せ近くの山へ腐葉土を集めに出掛ける。

山ぎわの側溝に溜まっている腐葉土を袋に詰め持ち帰る。

これぞ山の恵み 自然からの恵み。

五センチの厚さに敷き詰める。

そろそろ鳥避けのテグスも張りましょう。

 Photo Photo_2

 Photo_5Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギボウシの株分け

芽が動き始める前に宿根草の株分けと植え付けをしなくては、、、。

近年 気になっていたギボウシを堀り上げ、石ころとコブシの根っ子を取り除く。

十時過ぎから始めた作業は昼食を挟んで三時過ぎまでかかり、久し振りに力仕事で汗をかく。

何処で見ていたのか早速モズとジョウビタキがやって来てミミズをくわえる。

確か昨日は啓蟄でしたね。

 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞄の仕上げ

リリアンの花色に合わせ濃紺の毛糸で鞄を編む。

花のボリュームに負けないよう編地は二目鹿の子編み。

裏地に内ポケットも作り出来上がり。

私が持つには少し可愛い過ぎるかもね、、、。

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華やぎ

今日はおひな祭り。

殺風景な我が家もこの時期だけは華やかな空気が漂う。

お雛様とつるし雛を飾り健康と幸せを願う。

Photo_3

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の貴婦人

私がクリスマスローズを初めて知ったのは約二十年前の事。

大阪に住んでいた義母がみかんの木の下に植えていた白花と濃い赤花。

切花にして届けてくれました。

十五年前 アメリカへ転勤になる友人から貰った苗がクリスマスローズの栽培の始まりです。

毎年 この季節には友人の顔を思い出します。

近年は沢山の種類が手に入るようなり、そっとうつむきかげんに咲く優雅な姿のとりこになっています。

 Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »