« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

止まらな~い

さむーいこの季節 毛糸を触っているだけで暖か気分。

段染めの残り毛糸で編み始めたリリアン。

la droguerieから出ている編み物の本を参考にブローチを作ってみる。

黒のニットやフェルトのバッグにピッタリ。

リリアンも素材によって随分 雰囲気が変わるものですね。

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリアン

リリアンの思い出は、、、確か小学生時代にながーい綺麗な紐を編んだ事。

昨日 買った毛糸用のリリアン編み機は頭部の金具が大きい。

説明書を見ながら編み始めると自然と手が動きスイスイ編み進む。

自分でもびっくり。

半世紀も触っていないのに、、、覚えていたとは。

毛糸で編むリリアンは空気を含み柔らかな紐になる。

 Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店の名前はラ・ドログリー

今日は久し振りに東京へ出掛けました。

一度行ってみたいと思っていたニットのお店が表参道にあるとKさんに教わり訪ねました。

このお店の本店はフランス。日本に五店舗の支店を出しています。

お店に入ったとたんあまりにも多くの楽しい小物・・・「やはりフランス」と思わせる毛糸、ビーズ、ボタン、リボン、ニットの見本等々玉手箱の中を覗いているようでした。

いくら眺めていても飽きない楽しいお店。

色使いのセンスの良いこと。アイデアの面白いこと。

沢山の刺激をうけました。

リリアンの要領で作るマフラーのキットと本をゲット。またリリアンにはまりそうです。

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ 完成まぢか

Kさんに教えてもらってドミノ編みのバッグをやっと編み終える。

普通なら八号針で編むところをわざと十号針で編む。

ゆるゆるに編んでここからひと工夫。

洗濯機に放り込みグルグル回して、、、しっかりフェルト化させると、、、完成だそうです。

以前なら考えも付かなかった方法。

綺麗な編地をわざとフェルト化させるなんて、、、。

でもなんだかオシャレでステキなのです。見本に見せてもらったKさんのバッグ。

フェルト化させ、アイロンをかけ、裏を付け、、、仕上げまであと少し。

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見事  感激  万歳

今朝はとても冷え込み厚い氷がはる。

背中に二個 カイロを張って、、、今日は羊ボランティアの日。 

来年 キルギスで開催されるパッチワーク展へ出品するタペストリーの製作に取りかかる。

「泥んこ羊」の個性豊かなメンバー 八人が持ち寄ったフェルト、ニット、織物を一枚のタペストリーにつなげる作業をする。

「出来上がるまでの作業が楽しいのよね、、、」と言いながら何度も並び替え、落ち着くところに治まって行く。

昼食は三十分足らずで済ませ約五時間で完成。

「一人ではこんなに楽しい作品はとても作れないね」 「スゴーイ」 と口々に、、、。

楽しく達成感のある一日でした。

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンス

今日は冷たい西風と薄氷の張る冷たい朝。

丁度 八時 十羽余りの目白が庭にやって来た。

ダイニングの窓越しにシャッターをきるのは至難の業。

窓に朝日が当たり殆どの画像は白っぽく映ってしまう。

やっとの事 最後の一枚が撮れた頃には殆ど飛び立った後。

 Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ノルマ達成

「泥んこ羊」から出展するフェルトのタペストリー。

今週 木曜日にはそれぞれ持ち寄った小さなフェルトを一枚の大きな作品に仕上げる予定。

やっと昨日 ノルマになっている三枚を仕上げる。

完成作品が楽しみ、、、。

 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の訪れ

落葉樹とハーブが殆どの我が家の寂しい冬の庭に「春告げ花」のクリスマスローズが咲き始めました。

年末に蕾を付けた茎が顔を出し、二月になってやっと茎が10センチに伸び花が開き始めました。

真冬に地上部は何度も凍る為ハラハラさせられます。

でも冬に咲く花は強いですね。今年も沢山蕾を付けました。

種が落ち「こぼれ生え」の可愛い苗も三本生えてます。

 Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童心に返る

連日のスキーに少々疲れ気味。

中休みを取って最近 話題になっている旭山動物園に出掛けた。

この極寒の中 沢山の観光バスと殆どが大人の観光客にびっくり。

人気ナンバーワンの動物園にはやはり他と違う仕掛けが、、、ナットク。

動物達が自然体で生き生きしていて、その生態を間近で見る事が出来た。

 Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍てついた大地

二年振りに北の大地 北海道は富良野にスキーに出掛ける。

出掛ける数日前の旭川の気温はマイナス33℃を記録。

朝のゲレンデは殆どマイナス15~20度の世界。

パウダースノウの素晴らしいゲレンデは英語、中国語、ハングル語で賑わい国際色豊かで驚く。

 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »