シャッターチャンス 

今日は日曜日。
遅めにウオーキングに出掛ける。
すでにカワセミは朝食を済ませたのか一羽も姿が見えない。
諦めていると川鵜を発見。
潜って小魚を捕る川鵜。
大きく羽を広げ朝日で乾かしている。
良いタイミングで出会ったものだ。

Photo


庭の小さな秋。


Photo_2


Photo_3


Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドジな鳩さん

南側の窓に変な汚れが ?
買い物に出掛け留守にしている間に出来た汚れ。
よく見れば羽の形もついている。
大きさからして鳩らしい。
ドジな鳩さん。
当たった角度を推測すると多分 怪我や脳しんとうもなく大丈夫そう。


1


2


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の白岩寺山

素晴らしい快晴の朝の光に誘われて久し振りに白岩寺の山へウオーキングに出掛ける。
さぞ綺麗な富士山を見る事が出来るだろうと心を弾ませ坂道をいっきに登る。
残念~~。
まだ7時前なのにすっかり霞がかかっている。
今朝の最低気温は14度。 暖か過ぎ透明度が低い。
頂上の白岩寺公園には山茶花が満開。
下りはゆっくりの野の花を探しながら下りる。


1

2

4

3_2

5

6


Photo





| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢の植え替え

グリンピースの種を買いに行ったついでにビオラとシロタエギクを買ってくる。
古い鉢の土をふるいにかけ、腐葉土と牛糞をよく混ぜてから植え付ける。
午後からは鉢植えのアガパンサスを2鉢 地面に植え替える。
寒くなるまでに植えたい挿し芽した苗も気になるが今日はこれまで。
肩凝り、腰痛にならないように、、、、。


2

1

3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

白銀に輝くススキ草原

水曜日に思い立って箱根までひとっ走りする。
目的地は「箱根仙石原すすき草原」
新東名が御殿場まで開通している為 家から目的地までなんと1時間30分。
昔に比べ随分 時短になった。
ススキ草原からは50代に登った標高1213mの「金時山」が近くに見える。
ススキが丁度見頃。 見事な草原が広がる。
山中湖、河口湖、西湖を回り帰路につく。

1

2

3

8

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオマツムシ

早朝 シャッターを開けると窓枠に綺麗なグリーン色の虫が一匹 止まっていた。
多分 マツムシだろうとPCで調べると「アオマツムシ」と出ていた。
鳴き声も検索すると聞き覚えのある鳴き声が画面から聞こえた来た。
秋の夕方 コブシの大木の下に居るとこの綺麗な鳴き声が上から降り注いで来て夕闇を一段と演出してくれる。
今秋は 早々とバッサリ 枝葉を切られてしまい行き場を失ったのだろう。
触覚一本と後ろ足片方を失っていて痛々しい。
そっと草むらに放してやる。


1


2


名残りの薔薇

2_2


1_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

木枠のペンダント

今日は朝から秋晴れの空が広がる。
一年ぶりに三重の友達に会う。
手仕事が好きな友人をまたクラフト展に案内する。
簡単に出来そうなペンダントの台を求め、早速 あり合わせの古布をはめ込み仕上げる。


1_2


2_2


3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田公園クラフト展

昨日は約二ヶ月振りに卓球に出掛ける。
準備体操を十分にして軽く打ち流す。
午後は友人を誘いクラフト展に出掛ける。
年々 出店数が増え見応えがある。
午前中の雨も上がり、午後には太陽が出て沢山の人達で賑わっていた。

4

1


2


3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

紡ぎを再開

今日も良い天気で日中は20度を超える暖かさ。
でも空気が乾燥している為か?カラっとしていてウールを触りたくなる。
草木染の残りウールをミックスして紡ぎ始める。


1


2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーでティータイム

寒さが来る前の庭仕事に毎日 精を出す。
休み々 身体の声を聴きながら剪定をしたり、植え替えをする。
ティータイムに何か欲しくてクッキーを焼く。
材料はそば粉、全粒粉、ホットケーキの元を各50グラム。
全卵 1個、 牛乳15cc, クルミ、ゴマ、干しブドウ、マーマレード適量。
砂糖は入れず、甘味は干しブドウと自家製マーマレイドで。
こねて型で抜いたりしない為 30分もあれば出来上がり。
コーヒと共に2個も食べれば元気100倍。
今日は薄曇りで庭仕事日和。

1


2


3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モッコウバラの古木